佐山のブログへようこそ!

 

 

はじめまして。

佐山みやびと申します^^

 

 

この度はブログに訪れていただき、本当にありがとうございます!

 

僕は現在、インターネットを中心にメンタルトレーナーとして活動をしています。

 

活動の内容としては、今まで学んできた

  • 心理学
  • 脳科学
  • 人間心理
  • 恋愛学
  • スピリチュアル
  • 成功哲学
  • 量子力学
  • 引き寄せの法則

の知識や、

これらの知恵や技術を活かし、人生を激変させることが出来る

「メンタルトレーニング」

の知識と自分の人生が激変した経験を

同世代の20代のあなたに向けてこのブログやSNSで発信したりしています。

 

これらを学び、生活に生かしていく事で、本当に人生が変わるんですよね。

これは僕自身、経験してきたことでもあります。

 

僕がメンタルトレーニングで得られた事をシェアすると・・・

 

  • 仕事での営業成績は常にドベで、ノルマなんて達成したことがなかったのに、自分のモチベーションをコントロールする技術や、人間心理を学び、身につけたことで、年収が前年から100万円以上は上がり、優秀営業マンとしてメーカーから表彰されるまでに。
  • 恋愛に関して、超恋愛依存体質で心に余裕がないキモキモ男だった僕が、相手に信頼され、魅力的に見られるように内面を整え、鍛えまくったことで、合コンに行くたび全員僕の虜にすることが出来るように。「内面を鍛えるとモテるってこういうことか。」と、めちゃめちゃ感動。笑

 

こんな感じで、メンタル、つまり精神の分野を学べば確実に人生は好転し、全てにおいて思い通りの結果を得られるといっても過言ではないと、僕は自分の経験を通して感じています。

 

僕はその楽しさが病みつきになり、メンタルに関する知識を今までに約300万円ほどを投資して学んできたほど、ハマりにハマってます。

 

ある時は、僕が大尊敬する、

あの本田圭佑さんのメンタルトレーナーをやっていたものすごいお方直接指導をお願いし、世界レベルのメンタル術を学んだこともあります。

 

「なんでそんな知識に300万?!アホじゃねーのか、おい。」と思われるかもしれませんが、

しょうがないんです、めちゃめちゃ好きなので。笑

 

ということで今回は、

僕がなぜこのブログを立ち上げ、

メンタルトレーナーとして情報発信をしようと思ったのか?

僕の理念についてお話ししていきたいと思います。

 

その前に、

「いや、まずお前誰やねん!」って感じですよね?笑

失礼しました。

それでは、簡単な自己紹介をさせてください^^

 

199310月生まれの25

栃木県出身

家族構成は4人兄弟と母(母子家庭)

【目標】自分で住む場所を自由に選び、世界各国を飛び回れる人生を手に入れる(まずは1番好きな国、台湾へ!)

【趣味】野球観戦(横浜ベイのファン!)、サッカー観戦(特にヨーロッパサッカーリーグ観戦が好き、レアルマドリードのファン!)・漫画・温泉・旅行・ドライブ・グルメ食べ歩き・テレビゲーム(ドラクエとFIFAシリーズ)

【得意なこと】歌うこと・車の運転・文章を書くこと

【好きな音楽】ONEOKROCK(未完成交響曲が人生のバイブル!)・Mr.Children・安室ちゃん・K-POP全般(最近はBTS推し)

【好きな漫画】ワンピース(エースとサボが好き)・NARUTO(ナルトの生き様は神ですね)・鋼の錬金術師・あひるの空・食戟のソーマ、まぁ基本的にジャンプ系が好き!

【好きな映画】イエスマン・君に読む手紙・カノ嘘の実写版・るろ剣・君の名は(30回は見ました笑)

【尊敬している人】本田圭佑(信者)・僕の母ちゃん・僕の師匠

【座右の銘】自分と向き合う

 

こんな感じです。

趣味を見てもらえばわかると思いますが、そこら辺にいる普通の20代です、はい。笑

 

もし好きなことや趣味が似てるな〜と感じていただけたら、

ぜひ仲良くしてください!

 

そして、僕がなぜこれらの情報を発信しようと思ったのか?という事ですが、

先ほどもお話ししたように僕自身、精神世界の知識を蓄え、メンタルトレーニングを実践していった事で、

今まで何をやってもダメダメだった人生が激変し、人生が本当に楽しくなっていったことに感動したことがキッカケです。

 

自分の人生の素晴らしさに気づき、誇りを持てた時の心が愛で溢れるような感覚は、今でも忘れることが出来ません。

 

それらの知識を生活に取り入れることによって、自分の人生がドンドン好転していくのが本当に目に見えてわかります。

それがめちゃめちゃ面白いです。

 

僕はそんな「精神の世界」が本当に大好きですし、完全に惚れ込んでしまいました。

 

ですから、そんな僕の人生を変えてくれたメンタルトレーニングの知識やノウハウを、

今度は僕が人生に行き詰まって苦しんでいる多くの20代に知ってもらい、幸せになってもらいたい、

そう強く思ったため、メンタルトレーナーとしての活動を始めました。

 

というわけで、僕はこの発信を通して20代のあなたへ

「精神の世界を学びメンタル術を身につけて幸せを感じる時間を圧倒的に増やし、最高の人生を送りませんか?」

という理念を元に、色々なことを伝えていきたいと思います。

 

あなたが今後僕が発信していくメンタルトレーニングの数々を実践することで、

何が起きても全く動じない最強のメンタルを手に入れることが出来、

仕事も恋愛も人間関係も健康も夢も目標も、全て思い通りの結果を得ることが出来るようになります。

そうすれば、人生は確実に覚醒していきますから。

それは僕が実証済みです。

 

あなたにも「メンタルを鍛えることによって人生が覚醒する感覚」を身をもって体感していただき、知ってほしいですね。

 

ぜひ楽しみにしておいてください^^

 

・・・てなわけで、僕の現状としてはこんな感じです。

自分のやりたい事を見つけて、本当に心の底からワクワクすることが出来ているので、毎日が本当に楽しいですね。

ただ、今でこそ自分の好きなことに取り組んで、刺激的で楽しい毎日を送っていますが、

ほんの1年前まで自分の人生に絶望しか持てませんでした。

 

1年前の僕は、

  • 給料は手取り17万円で奨学金とリボ払いの返済に追われ、常に金欠
  • 彼女に一瞬で振られるような、依存体質の超女々しいいダサダサ男
  • 母親になんの親孝行もできないクズ
  • 常にネガティブ気質ですぐに落ち込む
  • タバコ、パチンコ依存症

こんな奴でした。

控えめにいって、クズ野郎です、はい。笑

 

その時の僕の生きる基本姿勢は、

「俺の人生はなんでこんなに辛くて、クソみたいなことしか起きないんだ…」

という、マイナス面しか感じない姿勢でした。

 

メンタルが腐りに腐っていて、今と比べたら、ぶっちゃけ人生1ミリも面白くなかったです。

 

ですからその分、「精神の世界」を知った時の感動はヤバかったですね。

 

「こんな世界があったんだ!俺、人生諦めなくていいんだ。本当に良かった…涙」

といった感じで、めちゃめちゃ希望が湧いたのを覚えています。

 

ということで、ここからはこれを見ているあなたに「こんなクズでも精神の世界を学ぶと、これだけ変われるんだ!」と希望を与える意味で

僕がどのようにしてクズ人生から「精神の世界」と出会い、人生が覚醒したのか?

ストーリー形式で話していきたいと思います。

 

精神の世界と出会い人生が覚醒した25歳の物語

幸せな家庭から母子家庭のド貧困層へ急転落した少年時代

僕は4人兄弟の長男として生まれ、両親と兄弟と仲良く暮らしていました。

生まれてから小学校卒業までは、本当に楽しかったですね。

 

旅行も毎年行っていましたし、誕生日も好きなものを買ってもらえていました。

 

何も考えず、ただひたすら遊んでいればよかったので最高でした。

今思えば、人生で一番恵まれた環境にいたと思います。

 

ただ、人生っていうのは良くも悪くも一瞬で変わるんですね。

 

僕はそんな幸せな家庭から、一気に地獄へ叩きつけられることになったのです。

 

なぜなら、父が母や僕ら兄弟に対して、

DVとモラハラをするようになってしまったから…。

 

小学校卒業までは優しくてカッコよかった父が、僕が中学に上がると同時に人が変わったように狂い始めました。

今思えば子供も4人に増え、仕事も大変で、家族を養わないといけないプレッシャーに押しつぶされ、心に余裕がなかったのだと思います。

 

ですが僕は当時そんなことは考えられず、

連日夫婦喧嘩が絶えず、毎日父の怒鳴り声を聴きながら寝る生活、

僕の部屋のブレーカーを23時以降強制的におろし、勉強もゲームもできないように僕の自由を制限、

何より大好きな母への暴力や、兄弟、そして自分に対する虐待の数々から、

世界一尊敬していた父を、世界で一番嫌いになってしまいました…。

 

そんな中ついに母が限界に達し、

僕が高1の冬に無事離婚が成立し、父と母は別々に暮らすことに。

 

「もうあのクソ親父と暮らさなくていいんだ!よっしゃあああああ!!!」と、心が晴れました。

僕は父のことがマジで嫌いだったので、母に付いて行くことにしました。

 

僕は兄弟全員母についてくると思っていましが、

なんと、一個下の弟と妹は家を出ることを断固拒否したんです…。

 

僕は2人に「なんでだよ!一緒に母ちゃんについて行こうよ!」と説得しましたが、無理でした。

弟は高校受験真っ盛り、妹は父のことが大好きだったためです。

 

頭が真っ白になりました…。

 

兄弟と離れ離れで暮らさなければならないという、考えたくもなかった現実。

高校生とはいえ、まだまだ子供だった僕には辛すぎました…。

 

とは言っても父とはもういられなかったので、

僕は母についていきました。

 

その時の母は、大切な息子と娘をキチガイな元旦那の所に置き去りにし、

正気の沙汰ではなかったと思います。

 

そして、その後の僕らの生活は、貧乏を極めていきました。

 

僕と母は築40年以上の家賃3万円程の激安オンボロマンションに引っ越し、住むことに。

 

さらに、父は養育費の支払いを断固拒否。

家計は、母がパートで稼ぐ月15万円ほどの給料と、市からの僅かながらの手当のみ。

家計は火の車となり、欲しいものはおろか、食べる物も満足に買えなくなってしまいました。

 

僕は普通の幸せな家庭から、母子家庭のド貧困層へと一気に急転落

 

「お金がないって、こんなに苦しいのか…」

と、高校生ながらに、お金について考えさせられましたね。

 

そんな天国から地獄へ落とされ、毎日寝る前に襲ってくるとてつもない不安感、死ぬほど苦しい感覚、

母が必死で僕たち兄弟を守ろうとしてくれた姿、

それは今でも忘れられません。

 

この頃から僕は、お金に汚くなっていきました。

超がつくほどのドケチに。

友達と割り勘するときは、キッチリやらないとすぐキレてましたし。笑

 

それと同時に、心が塞ぎ込みがちになってしまいました。

「俺は不幸だ、俺はクソな家庭に生まれてきて、最悪な人生を送っている…」

と、心の中で呪文のように唱えていましたね。

 

そんなことをしているうちに僕の中で、

被害者意識満点の超ネガティブマインドが、

この経験によって完全に構築されてしまったのでした。

 

そこから僕の人生は目の前の現実がネガティブで溢れるようになり、

辛く苦しいことばかりを体験する人生を送ることになったのです…。

 

心に深い傷を負い、数々のトラウマが植え付けられた大学生活

そんな僕もやがて大学へ進学することに。

貧乏すぎて大学なんて無理だと思っていましたが、

母からまさかの「大学行きなよ!」の後押しを得られました。

 

奨学金をフルで借り、家計に迷惑をかけないことを条件に、

僕は夢の大学生になることができました!

 

この時はマジで嬉しかったですね〜。

「オレンジデイズ」とか見まくって、超妄想膨らませてましたから。笑

 

ただ僕は、この「大学進学」という選択したことで、

とてつもなく大きな試練にぶち当たるのでした。

 

最初の半年ほどは新しい友達もでき、初めての彼女もできて、めちゃめちゃ楽しかった大学生活でしたが、

僕はだんだん周りの友達との差に違和感を感じ始めました。

 

なぜなら、僕の周りの友達には全員「お父さん」がいたからです。

 

周りの友達はみんな、親に車を買ってもらい、バイトをせずとも毎月何万円もお小遣いをもらい、仕送りをもらいっていたんです。

そして、年間150万近くの授業料を当たり前のように払ってもらい、しかも一人暮らしまでさせてもらっていました。

 

「え、なんでそんな金あるの?おかしくね?」みたいな。

正直僕はみんなのことを「このすねかじりどもが。クソ…」みたいに思っていました。

まぁ完全に妬みでしたね。笑

 

ただ、納得できず、

「でも1人くらいは俺みたいに貧乏なやついるっしょ。だっておかしいもん!」

と考え、色々な人と絡み、自分と気が合いそうな人を探しました。

 

ですが、やっぱり周りを見渡しても、僕の周りでお金に困っている友達なんて1人もおらず、お金のことなんて気にせずにヘラヘラ遊んでいるやつばかり。

 

両親がいて、何でも好きなものを買ってもらえて、

大学生ごときでヘラヘラとスポーツカーに乗り回しているやつ、

生意気に同棲している奴らもいる。

 

「こいつらイかれてるよ…」

そう思っていました。

 

それに対して僕は

バイトを2つ掛け持ちして月10万円稼いでいたのに、全く遊べるお金がなく、

頑張ってバイトをして自分で買った、乗り出し25万円のオンボロ軽自動車を友達に馬鹿にされ、涙が出るほどの悔しさを味わい、

僕の家は友達が下宿している一人暮らしのアパートより、余裕でオンボロのアパートに住んでいる。

 

「え、なんで俺だけこんな不幸なの?おかしくね?なんなんだよこれ…」

と強く感じ、自分が不幸な理由を死ぬほど知らしめられました。

 

そして、これをキッカケに僕は、

自分が母子家庭なこと、お金がなくて貧乏な事で様々な苦しみにあった結果、心にとてつもなく深い傷を負い、それがめちゃめちゃコンプレックスになってしまいました…。

 

性格がどんどんネガティブに暗くなっていき、学校で有名になるくらいのヘタレキャラに。

最悪でしたね…。

 

僕はその時彼女がいましたが、恋愛でも相当苦しみましたね。

 

その子はかなりのお嬢様で、ご両親からお小遣いをもらいまり、自分の好きなものは何でも買いなさい、という家庭で育った子でした。

 

僕の家庭と真逆もいいところで、妬む気持ちが抑えられず、ある日その子にいってしまったんです。

「お前、何でもかんでも買ってもらって、調子乗んなよ?」と。

 

ただ、普通なら誰でも怒るところだと思いますが、その子は「みやびの気持ちも考えないで、ごめんね。」と言える、本当に心の優しい子でした。

 

そんな彼女の笑顔が見たくて、バイトを必死で頑張り、稼ぎ、彼女のために尽くしました。

 

で、その時ちょうどクリスマスの時期だったんですね。

ですが、僕にはお金の問題が付きまとっていましたので、クリスマスプレゼントを買えるお金はありませんでした。

 

そんな時、母と祖父母が成人式の準備に2万円をくれる、という出来事がありました。

 

僕はその2万円をもらった時、今考えると恐ろしいことを考えてしまいました。

「パチンコでこの2万円を増やして、彼女のクリスマスプレゼントを買って、んで俺のスーツももっといいやつを買おう!」

この決断が、のちに僕の人生を崩壊させることになります。

 

結果は2万円全てスラれ、気づいた時には、僕はパチンコ台に本気の右ストレートをかましていました…。

 

その時は、本気で「人生終わった…」と思いました…。

 

ただ、恐ろしいことにそのままでは終われませんでした。

 

僕は頑張ってバイトをして溜めていた学費貯金をコンビニでおろしてしまい、またパチンコ屋に行ってしまったのです。

 

だた、その結果は散々な内容でした。

 

3日で12万円負け…。

もはや怒りすら湧いてきませんでした。

ただただ、頑張って溜めたバイト代の12万円が無くなった喪失感を味わうのみ。

 

駐車場に戻り、色々な感情が爆発し、車の中で泣きました。

自分のどうしようもないクズっぷりに怒りが爆発し、ガラスに頭をボンボン叩きつけ、自分を痛めつけることしかできませんでした。

僕のことを父から守り必死で育ててくれて、超貧乏なのに大学まで行かせてくれた母のことを考えると、もう涙が次から次に出てきて止まりませんでした。

 

そうして僕は精神的にドン底に落とされ、常に下を向き、死ぬほどネガティブになり、うつ寸前にまで落ちてしまいました…。

 

彼女が僕のことを心配してくれて「どうしたの?元気ないね?」と声を掛けてくれても返答する気力すらなく、

「いや別に…」とそれ以上何も言いませんでした。

 

当時の彼女はそんなどうしようもないクズな僕を心配し大切にしてくれていたにも関わらず、

余裕のない僕は冷たく振舞ってしまっていたのでした。

 

その後、僕はパチンコで負けた金額を埋めようと一心不乱でバイトに行き、働き続けました。

心配してくれていた彼女ともまともに合わず、連絡もせずにいました。

 

そしてしばらくたち、久しぶりに彼女にLINEを入れました。

返信が来たので見てみると、

僕はそこで心臓を鷲掴みにされたような感覚に陥りました。

 

その彼女の返信内容とは

 

「もう無理、完全に冷めた。別れてほしい。」と。

 

心臓の鼓動が本来の動きとはかけはなれた動きをし、息が上がり、吐き気すら感じました。

ですがその時の僕にはそんな引き止める精神力もなく

「わかった、今までありがとう。」

それだけ言って別れました。

 

その後、僕は怒り狂いました。

 

「あの女を幸せにするために俺は、母ちゃんからもらった大切な金と、俺が頑張って貯めた金でパチンコをやるしかなかったんだ…!」

「あの女と付き合わなければ、俺は金を無くさずに済んだんだ…!」

「なのにあの女は俺を裏切りやがった。全部あの女のせいだ…」と。

 

この時、僕は怒りをぶつける相手を完全に間違えていました。

自分のせいでお金を無くし、貧乏になっていることが自分の責任だと認められず、全て彼女のせいにしていたんです。

僕は本当に弱い人間でした…。

 

僕はどんどんお金に執着していき、

月に2日ほどしか休みを入れずに母親と自分に対しての懺悔のため、バイトに明け暮れました。

 

ただ、後日、心臓が張り裂けそうなほど衝撃の事実が発覚したのです。

それは別れた彼女と、僕との共通の友達から聞かされました。

 

彼女は僕の友達に

〇〇(僕の名前)が私のためにたくさんバイトをやったり派遣をやったりパチンコに行ったりして、すごく苦しませてしまった。私のせいで卑屈になってネガティブになって行く〇〇(僕の名前)を、私はもう見ていられない。別れてあげるべきなのかなぁ。」

と、泣きながら相談してきたことを、友達から聞かされ僕は知ってしまったのです。

 

彼女は、僕がパチンコに行っている理由も、僕が死ぬほどバイトをやっている理由も、全てお見通しでした…。

僕のことを本気で愛してくれていなかったら、そんなこと言えるはずがありません。

 

僕は何にもわかっていませんでした。

彼女も僕と同じくらい、いや、それ以上に苦しんでいたんです。

 

そうとも知らず、僕は彼女を罵り、

しかもそれをその友達に愚痴ってしまいました。

 

僕はマジで死にたくなりました。

 

部屋にこもり、泣きじゃくりました。

 

「俺はクソ野郎だ。マジでクソ野郎だ、俺は何にもわかってなかった。ごめん…。」

「俺は死んだほうがいい人間なんだ…」

そう思うしかありませんでした。

 

僕の人生で最大の後悔です。

 

そして、その状態の僕はこう確信しました。

 

「人生、金が全て」だと。

 

「金があれば、俺は彼女を幸せにできた…」

「両親がまともで家が裕福だったら、俺はこんなに辛い思いはしなかったのに…」

「結局人生金が全てじゃねーかよ…」と。

 

これがトラウマとなり、お金に執着する「銭ゲバ人生」を歩むことに。

それと同時に僕の中から「心から人を愛する」という概念が消え去り、たとえ自分に好意を抱いてくれる女の子が現れたとしても、信用できず、その子のことを試すことばかりするような、超絶クズ男に大変貌。

 

そんなこんなで、僕の精神状態はドン底を極め、人生がさらに急転落していったのでした…。

 

自分の人生は全て完璧で、愛に溢れていることに気づいた23歳の冬

いろんな試練がありながらも、なんとか耐え凌ぎ、やがて社会人になり、自動車販売の営業マンになりました。

 

ですが、現実は厳しく、全く車が売れず、手取りは平均して16万円ほど。

奨学金の返済と、会社から買わされた車の返済で毎月カツカツの生活を強いられ、大学生の時よりも貧乏な生活をせざるを得なくなりました…。

 

「なんで俺だけこんな不幸なんだよ、クソが…」

と、またしても僕は人生のドン底を味わうことになってしまいました。

 

一生懸命働いているのに、一向に豊かにならない悔しさをは一生忘れられません。

 

ただ辛いことばかりだったかといえばそんなこともありません。

3年振りに彼女ができました。

 

合コンで知り合ったその子ですが、2回目のデートで告白し、付き合うことに。

久々の彼女だったので「うおおお!よっしゃあああ!」と、めっちゃテンション上がったのを覚えてます。笑

めちゃめちゃ仲が良くて、すごくラブラブで、愛情を与えまくり、すごく楽しい日々を過ごしました。

 

ですが、またここで僕に非情な試練が待ち受けていました。

次第に彼女からの連絡が来なくなったのです…。

 

「俺なんか嫌われるようなことしちゃったのかなぁ…」

と不安になり、仕事中もずーっとそれが気になって、全く仕事になりませんでしたね。

 

そしてある日、彼女に泣きながら告げられました。

「本当は、あなたの事全然好きじゃない。努力したけどやっぱり無理だった。ごめんね…。」と。

 

想像を絶するショックを受けました…。

が、「もう無理だよなぁ…」と諦め、

「わかった、今までありがとう。」と、別れることにしました。

 

ですが別れてから数分後、彼女からLINE通知がきて、「今から家行っていいい?」と言われました。

 

僕は訳が分からずも、「あー、まぁいいよ」と送り、

彼女が僕の家に来て、「やっぱり別れたくない…」と言われ、そのまま継続して付き合うことになりました。

 

これを受け入れてしまったことで、僕はさらにドン底へ落とされることとなりました。

 

相変わらず彼女からの連絡もなく、会うこともありません。

「マジなんなのあいつ。自分から別れたくないとか行っておいて、本当に意味がわからん…」

と、さらに苦しむことになりました。

 

彼女のことで精神力がかなり消耗していたことに加え、仕事も繁忙期で死ぬほど忙しく、おまけに家庭のことでもゴタゴタがあり、完全に精神的にやられていました…。

 

「俺、もうダメだ…。」

と、自分の人生を諦めようとすら思いました。

今思えば完全にうつ寸前でしたね。

 

ただ、人生はそこまで試練を与える訳ではなかったようです。

そこで僕は運命の出会いを果たすことになったのです。

 

それが

「精神の世界」との出会いです。

 

「彼女からの愛情不足を感じるのはこれが原因で…」

「彼女に好かれないのはあなたの〇〇が〇〇だから…」

「愛とは…」

このような情報の数々と出会うことが出来たのです。

 

ぶっちゃけ、それまで僕は、こういった目に見えない内面的なもの、いわゆるスピリチュアル系には抵抗がありました。

なんか女々しくてキモいと思っていたんですよね。笑

 

ですが、実は全くそんなことはなく、これらはもうすでに科学的に証明されているものだということを知りました。

そして、それらを学べば学ぶほど、僕の心は不思議と楽になっていったのです。

 

その時、僕の中で特に印象的だったのが、

「人生は全て完璧なプロセスを辿っている」

「あなたは何もしなくても、あなたを愛してくれる人が必ず存在する」

という概念です。

 

「人間、内面が全てなんだ」と、ここで僕は気づくことができました。

 

ただその一方で、自分の表面的な現実に目を向けてしまうと、

付き合っているのに一切の愛情を感じられない彼女との関係性を突き付けられました…。

 

結局、せっかく必死に勉強して知識も蓄え、整えたはずの僕のメンタルは元に戻ってしまい、

「やっぱりいくら頑張っても俺は人に愛される価値のない人間なんだ…」

と、心が深い闇へと戻され、絶望することとなったのでした。

 

またしても、僕はドン底へ…。

 

そんな中、ある日友達と気分転換にカラオケに行きました。

そこで僕は、かりゆし58の「アンマー」をたまたま歌ったんですね。

 

で、今までは何気なく聞いたり、歌ったりして「あーいい曲だなー」と、それくらいにしか思っていなかったのですが、

その日はなぜか歌詞がものすごく心に染み渡り、自分でもビックリしたのですが、その場で泣きそうになりました。

なんだか不思議と自分の母の愛情を感じたのです。

 

その時僕はハッとして、「あなたは何もしなくても、あなたを愛してくれる人が必ず存在する」という言葉を思い出しました。

 

歌い終わると同時に、僕はカラオケ屋を出て家に帰り、タンスの中を漁り、幼稚園から高校までの卒業アルバムと文集を取り出しました。

 

そして、幼稚園の時と小学校の時の文集の「両親からのメッセージ」を読みました。

 

そこには、「みやびへ。あなたが生きているだけで、お父さんとお母さんは幸せだよ。生まれてきてくれて本当にありがとう。お父さんとお母さんより。」と、書いてありました。

 

なんと、母、そして世界一嫌いだと思っていた父は、僕がどこで何をしていようと、どんな状態であろうと、僕の事を無条件で愛してくれていたのです…。

 

それを確信し、父と母の愛情を感じた瞬間に「疑いようのない愛情」を感じ、僕は泣き崩れました…。

 

「クズな俺は誰にも愛される事がないと思ってたけど、父ちゃんと母ちゃんだけは俺がどんな状態でも愛してくれていたんだ…。俺が生まれた事、生きている事でこんなにも喜んでくれている人たちがいる…。俺はなんて幸せ者なんだ…」と。

 

そして気づきました。

父と母以外にも今まで出会った学校の先生、友達、昔付き合っていた女の子、お世話になった多くの方々、

僕のことを無条件で愛してくれている人がこんなにもたくさんいることに。

 

「自分はとてつもない幸せ者」

という、疑いようのない事実に気づくことが出来ました。

 

それによって僕の心は愛情で満たされ、今までに感じたことのないような幸福感に包まれました。

そして、「俺が彼女のことで悩んでいることって、なんて小さくてどうでもいいことなんだろう…」と、馬鹿らしいとすら思うようになりました。

 

それをキッカケに僕の中で、

「自分は誰にも愛されない、クソ人生を歩んでいる」という信念がぶち壊れ、

「俺のことを無条件で愛してくれる人がこんなにもたくさんいて、今までの俺の人生は全て完璧だったんだ。最高じゃねーか!」という信念に書き換わり、

その瞬間、僕の心は完全に満たされ、何があって自分は存在価値があると確信し、多少のことでは折れない圧倒的な自信を身につけることができました。

 

これが、僕がメンタルトレーニングの効果を初めて感じた体験です。

この時から生きる世界が変わりましたね。

 

こうして僕は精神の世界と出会いそれらを知識を身につけ、メンタルを鍛えまった事で爆発的に人生が良くなるということを身をもって体感することが出来ました。

 

ですので、もしこれを見ているあなたが誰にも愛されていないと感じ、苦しんでいるのなら、ぜひ安心してください。

 

あなたがどんな状態にいたとしても、何をしていても、あなたのことを無条件で愛してくれる人は100%必ず存在します。

ただ、今のあなたがそれに気づいていないだけです。

 

僕のようなクズ人間でも、両親は確実に愛してくれていますし、僕の事を愛してくれる兄弟、友達、職場の人たち、ビジネス関係の仲間はたくさんいますから。

 

それだけで、あなたは生きている価値がめちゃめちゃあるんです。

あなたが存在しているだけで、生きているだけで喜んでくれる人は必ずいます。

 

人生の質は、あなたの内面で決まるんです。

その内面をメンタルトレーニングで整えていきましょう。

 

そうすれば、

辛い失恋や人間関係、家族関係、職場での問題、健康問題、お金の問題が全く気にならなくなる事に加え、

全ての分野において圧倒的ないい結果を出すことができ、

あなたの人生は100%覚醒します。

 

ぜひあなたも僕の発信を通して人生を変えていただき、自分に自信を持ち、楽しい人生を掴んでいただけたら嬉しいです。

 

たった一度きりの人生。自分に制限をかけずにワクワクする人生を送ろう!

僕は今まで1年以上、メンタル、内面を整えるということをやってきました。

 

おかげで感情の起伏が人生に影響を及ぼすことは、ほぼなくすことが出来ました。

 

ただ、僕も人間なので感情の揺れはもちろんありますが、それ自体に翻弄されることはなりましたね。

本当に楽〜に、そして自分のワクワクに沿った人生を歩めるようになったと、強く実感しています。

 

そんな僕が、昔の自分、周りの友達、今までに関わってきた全ての20代の人たちを見てて思うのが、

自分に制限をかけている人が多すぎるなと感じています。

 

仕事を辞めれなくて悩んでいるとか、結婚しない自分は価値が無いから頑張って婚活しなきゃとか、本当はあれがやりたいけど、自分になんて絶対できないから諦める、とか。

 

でも僕から言わせれば、

「別に辞めたきゃすぐにやめりゃいいじゃん。別に結婚なんてしなくたって、あんたはめちゃめちゃ価値あるし、本当にやりたい事があるならとりあえずやれば?失敗しても死なないでしょ?」

って感じなんですよね。笑

 

でも、多くの人たちは、そうやって自分に制限をかけて、自分を苦しめてしまっていると思うんです。

あなたもそうでは無いですか?

 

まあ、僕も昔こんな感じでしたから、気持ちはめちゃめちゃわかるんですけどね。汗

 

んで、この「制限」って結局何かっていうと、

  • 仕事は定年まで続け、退職金で余生を楽しむのが人生の基本
  • 彼氏、彼女がいる人は価値があって、いない人はゴミクズ
  • 結婚する事=幸せ

といった、

世間一般の「常識」だったり「幸せ」に、自分を当てはめちゃってるだけなんですよね。

 

これ、はっきり言いますけど、マジクソですから。笑

誰が決めたのって感じです。笑

 

結局何が言いたいのかと言いますと、

世間一般の常識抜きで、あなたの自分の哲学に沿って人生歩んだ方が絶対幸せでしょ!

って事です。

 

もしかすればあなたは、本当は結婚なんてしないで、1人で世界一周とかしてた方が幸せで楽しいかもしれないし、

やりたくもない仕事をやめて、起業して自分でビジネスをやれば、年収1億円になれるかもしれないんです。

 

ですから、くだらない世間の常識や、嘘っぱちの幸せの定義に翻弄されて、あなたの人生を台無しにするのはやめた方がいいのではないかと、個人的には感じてます。

 

で、そんな僕の幸せの哲学に沿った人生の現在地についてお話ししていくと、

僕の場合、メンタルトレーナーとして活動していますが、

それと同時にもう1つ、大好きでワクワクすることに取り組んでいます。

 

それが「台湾への移住」です!

 

 

メンタルトレーナーとして情報発信をしているのと同時に、

台湾へ移住する計画を立て、達成に向けて日々ワクワクしながら取り組んでいます!

 

そんな僕の「台湾移住計画」を簡単に説明すると、

 

2019年10月までに、普通に生活できるレベルの収入(月20万円くらい)を得られる仕組みを作り、今の会社をやめる

2020年2月までに、働かずして台湾で生活できるレベルの収入(月100万円くらい)を得られる仕組みを作る

2020年3月に住まい探しと前夜祭をかねて台湾へ下見旅行!

2020年4月に念願の台湾移住へ!

 

と、こんな感じです。

 

なぜ僕が台湾移住を目指しているのか?と問われると理由は1つで、

「台湾に住むのがめちゃめちゃ楽しそうだから!」

これだけです。笑

 

「楽しそうだから?それだけ?頭イかれてんのかお前。」

「正気か、おい。」

と、そう思われるかもしれません。

 

世間一般的に言えば、僕はヤベー奴に部類かも知れませんね。

 

ただ、自分ではイかれてるなんて一切思っていません。

「自分がやりたい事を好きなようになるのは当たり前」

くらいに思ってますね。笑

 

ただ、昔の僕だったらおそらく今頃、

「台湾に移住するってことは、今の会社を辞めるってことでしょ?いやいや、そんな怖いことできないよ…。」

「人と違うことしてたらヤバイやつだと思われんじゃん〜…。人に合わせてひっそり生きていくくらいがいいよ俺は…。」

なんていうクソつまんないヘタレマインドを爆発させ、できない理由をダラダラと語っているでしょうね。笑

 

ですが、今は全くそんな気は無く、

自分がやりたい事をやり、人生を全力で楽しんで生きています。

 

そんな風に自分の心が本当に欲しているものに対して「俺には無理だ…」と、何の制限もかけずに、人生を心から楽しめるようになったのは、

紛れもなくメンタルトレーニングで心を鍛え、整えたおかげです。

 

こういった意味で「精神の世界」と出会えたことには本当に感謝しています。

 

もちろん僕が今後お伝えしていくメンタルトレーニング、この自分が欲しているものをしっかりと見極め、それを成し遂げることができるスキルを身につけることは可能です。

 

そしてこのスキル、僕は人生を後悔なく最高に幸せなものにしていく上でもっとも大切なことの1つだと位置付けています。

 

なぜなら、

人生は想像以上に短い

と、最近本当に強く感じるからです。

 

「え?俺が大学4年の時の1年生のあいつが、もう就職して社会人?ヤバ…」みたいな?笑

 

ですから、

自分が人生において何をやっていきたいのか?

何を欲しているか?

これを明確にすることが、本当に重要なことだと思うんです。

 

自分が何をやりたいのかも理解せずに、ダラダラと人生を送り、

気づいたら70歳80歳になってしまった…

なんてことを考えると、恐怖しか感じられないと思うんですよね。

 

少なくとも僕はそう感じます。

 

つまり「自分が生きたいように生きる」という事が出来る出来ないで、

本当にあなたの人生の質が何億倍、何兆倍と変わってしまうんです。

 

あなたも今この瞬間だけでいいので、

「自分はやりたいこと、心が喜ぶような事を自分にさせてあげられてるかな?」

といった感じに自分の人生を振り返り、ぜひ真剣に考えて欲しいと思います。

 

こういった理由で僕は、

自分が生きたいように生きる人生を送ることが重要だと確信しています。

 

ただやっぱり、

99%の人たちは自分の生きたいように生きられていないというのが現実だと、僕は考えています。

 

「仕事が辛くて本当に嫌だ、辞めたい…。だけどやめるのはやっぱ怖いし、みんなに悪いし、辞めれない…だから我慢しよう…」

「好きな人が全然振り向いてくれない、もう本当に辛い…」

「なんで自分はこんなに貧乏なんだ。本当に生きてて辛いことしかないよ…」

 

あなたも少なからず、

こういった感情を味わうことがあるのではないでしょうか?

 

勘違いしないで欲しいのは、

決してそう思いながら生きるのが悪いわけではないんです。

 

ですが、たった一度きりの人生です。

自分がやりたいことをやって最高に幸せな気分を味わって生きた方が、僕はいいんじゃないかと。

 

僕がメンタルトレーナーとして活動しているのは、

こういった、辛く苦しい状況にいる20代のあなたに、

「クソみたいな感情を味わい続ける人生も全然間違ってはないし、それはそれでいいかもしれないけど、自分のやりたいことをやって幸せに生きる選択肢もあるんだよ〜?」

ということを伝え、自分の人生は無限の可能性に包まれているという事実に気づいてもらいたい、

と言う思いが一番強いですかね。

 

やりたい事をするとはどういうことかと言いますと、

例えば、どれだけお金があって、どれだけ素敵な恋人がいて、毎月海外旅行に行けるような生活ができていても、

「あー、イライラする、クソが!!!」

「マジだりい。」

「もう死にたい…」

なんていう精神状態でいたら、面白くもなんともないですよね。笑

 

逆にいうと、あなたの今の生活を、

最高にいい幸せな感情を味わって生きる選択もあるんですね。

「今日もいい天気だなー!」とか

「今日も美味しいご飯だ食べられて幸せだ〜!」

という感じで、何気ない毎日に幸せを感じることもできますし、その方が人生の質は確実に高いと思います。

 

やりたいようにやるということは、自分が感じる感情も自分で決める、ということです。

そこにプラスで自分のやりたい事と味わいたい感情をマッチングすれば、これ以上最高の人生はないと思いませんか?!

 

ですから、

「自分の内面、メンタルを鍛え、楽しい感情を味わえる土台をガッチリ固める」

これがメンタルトレーニングで実現可能であり、人生を幸せに生きていくために、めちゃめちゃ本質的な部分です。

 

つまり、メンタルを自分でうまくコントロールする技術をマスターすることができれば、

人生が覚醒し、確実に幸せな方向へ向かうことになる、ということですね。

 

そして、これは誰にでも可能です。

 

どんなにネガティブで根暗で友達も1人もいなくて恋人もいなくて仕事も全然出来ないダメダメな人でも、

メンタルを鍛えることによって、人生を激転させることができますから。

 

無論、これを見てくださっているあなたも100%、確実に変われます。

これは僕の経験から言っても断言できます。

 

ですから、今現状仕事や恋愛、人間関係などに苦しんでいたり悩んでいたり、人生パッとしなくてつまらないと感じているあなたにはぜひ、この精神の世界を学び、生活に取り入れ、幸せを掴んで行って欲しいと思います。

 

恋人が欲しいとか、お金が欲しいとか、あれが欲しいこれが欲しいっていうのを一旦やめて、

まずは、幸せと成功を確実に掴んでいける強いメンタルを手に入れましょう。

 

そうすればあなたの望んだ

  • めちゃめちゃ理想のパートナーとの最高に幸せな時間
  • 自分が好きなことを好きな時にいつでもできるだけのお金
  • 高揚感が一切止まらないほど、やりがいを感じる天職

など、これらがあなたの目の前に勝手に降りかかってくるようになります。

 

内面が変われば勝手に外面も変わり、目の前の現実が180度違って見えるようになります。

その結果、人生が変わる、ということが起きてくるんですね。

これは非常に感覚的なので文章では説明しずらいのですが、本当に感動すると思いますし、何よりワクワクすると思います^^

 

「メンタルトレーニングで内面を整えることによって、生きる世界が変わり、理想の人生を手に入れることが出来る」

 

これをぜひあなたにも身をもって体感していただきたいと思います!

 

今後も僕自身、精神世界の知識の蓄えはやめるつもりはないので、学んだこと、体験したこと、やってみてよかったワークやトレーニングなど、全てシェアしていこうと思っています。

 

精神の世界を学び、人生を好転させていきたいと考えているあなたは、ぜひ僕の情報を受け取ってください^^

 

そして今なら期間限定で、今回僕のブログを最後までご覧いただいたあなたへ、

僕が今までに300万円以上投資して学んだ「上位1%の成功者から学んだ精神世界の知識」をコンテンツにし、無料でお渡ししさせていただきます!

毎日最高に楽しい生活を送ることが可能になる「最強のメンタル」を構築する方法を、ステップバイステップで学べるコンテンツになっています。

 

失恋、片思い、依存症、人間関係など、切ない人生のお悩みを払拭し、恋愛、人間関係、仕事の領域全てを好転させる上で、非常に効果的な内容になっています。

 

無料で受け取ることができますので、ぜひ僕が推奨するメンタルトレーニングを体験してみてください。

 

 

僕のLINE@に登録後、その場でお受け取りいただけますので、プレゼント受け取り希望の方はこちらから登録していただければと思います。

↓↓

友だち追加

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

あなたの人生がメンタルトレーニングを通し、好転することを心より願っています^^

 

メンタルトレーナー 佐山みやび

▼重要なお知らせ▼

苦しい恋愛、失恋、人間関係、仕事にお悩みのあなたへ。

ブログではちょっと書けない、

僕が今までに300万円以上投資して学んだ知識と経験を全て詰め込んだメンタルトレーニングコンテンツを完全無料でプレゼントしています!

無料といっても、あなたの人生から悩みを排除し、今後の人生をずーっと圧倒的に楽で楽しく過ごせる「一生物の最強メンタル」を構築することが可能です。

それにより、あなたの恋愛、人間関係、仕事、お金、人生における全ての領域が間違いなく好転する内容になっています。

ただし、無料での配布は「100名様限定」とさせていただき、定員になり次第、配布はストップいたします。

まだ受け取っていない方は早めに受け取っていただき、ぜひ「一生物の最強メンタル構築法」について学んでみて下さい。

受け取り希望の方は、僕のLINE@に登録していただければその場で受け取ることができますので、こちらから登録してみてください。

↓ ↓ ↓

 

友だち追加

Posted by mugiwaracap