起業はめちゃくちゃ簡単!ビジネスに必要なたった3つの要素とは?

2019年9月4日

「起業を考えているけど、なんかよく分からない…」

「そもそも自分でビジネスなんてやっていけるの?…」

 

そんな会社員を辞めたくて起業を目指したいけど、起業に不安を持っているあなた、もうすでに起業に興味があるあなたへ。

今回は、起業をする上で、超超超大前提として知っていただきたい

 

「ビジネスってそもそも何なのか?」というお話をしていきたいと思います!

 

この記事は、とにかく「ビジネスって何なの?」という疑問と、ビジネスの仕組みについての疑問を取り払うことが目的です。

 

そして、それらビジネスの仕組みに関して、しっかり理解する事ができれば、あなたが自分自身で起業が出来てしまう知識が身につきます。

そして、いかにビジネスがシンプルなものなのかがわかると思います。

ビジネスをシンプルに考える事は、今後非常に大事になってきますので、この基礎の部分をしっかりと身につけて行ってください。

 

最後までご覧いただき、あなたの脱サラと起業に、一歩近づけて行ってください^^

 

超シンプル!ビジネスの基礎とは?

 

まず最初に、起業をしてビジネスをやっていく上で、本当に基礎の基礎の話をしていきたいと思います。

 

なぜこの話をしていくのかと言いますと、ビジネスを複雑に考えてい人達が非常に多いから、という理由です。

 

「起業をするぞ!」と思ったはいいものの、自分で色々と情報収集していくうちに、「あー、やっぱり起業って難しいのかなぁ〜…」なんて考え、結局起業を諦め、クソみたいな社畜生活をだらだら続けてしまうような、起業挫折組が結構いると思うんですね。

 

実際、僕も昔、自分で「起業をするぞ!!!」と意気込んだはいいものの、「ん、待てよ…?どうすりゃいいんだ…?笑」と、起業すると言ってもどうすればいいか全く分からなかった。笑

 

で、色々ネットで調べて行ったんですが、色々な情報に惑わされて、結局訳がわからなくなったんですね。

やれフランチャイズとか、やれ事務所を借りないといけないとか、ネットの情報に惑わされて、完全にパニクッてしまったという経験があるんです。笑

 

あなたも、もしかしたらこのような経験をしてきたのではないでしょうか?

 

でも、実はビジネスに必要なものって、事務所でもないし、社員でもないし、何か特別な資格もいらないんですね。

独立するまでの時間も必要ありません。

 

非常にシンプルなんです。

 

実は、起業してビジネスをやっていくために必要な事は

 

たったの3つの要素を抑えればいいだけなんです。

 

そう、たった3つなんです。

 

どうでしょう。今まで起業について複雑に考えていたあなたは、頭がスッキリしたのではないでしょうか?笑

 

それでは、そのビジネスに必要な、たった3つの要素についてお話ししていきたいと思います。

 

ビジネスに必要な3つの要素とは?

 

まず結論からいきます。

 

ビジネスに必要な3つの要素とは

 

商品

 

お客様

 

セールス

 

この3つなんですね。

 

「おいおい、当たり前じゃないか!」と思われたかもしれませんが、事実そうなんですよね。

実際当たり前といえば当たり前です。

 

商品があって、それを必要なお客様がいて、そしてその商品をお客様にセールスする。

ビジネスを本質的に捉えると、たったこれだけなんですよね。

 

僕は初めてこれを聞いた時、「まぁ、確かにそうだよね。」と納得しました。笑

そして、頭がスッキリしましたね。

物事をシンプルに考えることも、非常に重要だという事を学びました。

 

ただ、「商品」「お客様」「セールス」がビジネスに必要な物だよ〜、と言われても

 

「まぁ確かにそれはそうかもしれないけど、それをどうやって活用していくのかわからん…」

こう思われるんじゃないかと。

まぁ実際よくわからないと思います。笑

 

では、これらをビジネスにおいて、どのように使っていけばいいのか?

 

その話をしていきたいと思います!

 

ビジネスを展開していく具体的な方法とは?

まず、ビジネスにおいて必要な物が

「商品」

「お客様」

「セールス」

この3つである事を知っていただいたと思います。

 

では、僕たちが脱サラをして起業していく上で、これらをどのように体系立てていけばいいのか?

そして、どのように会社として成り立たせていくのか?

ビジネスを作っていく、具体的な方法をお伝えして行きたいと思います!

 

商品の種類とは?

まず「商品」からです。

 

で、この「商品」というものに関しても、本質的には3つあります。

それがこちらです。

 

  • 商品を自分で開発する
  • 代行して売る
  • 買ってくる

 

この3つなんです。

 

商品を自分で開発する

 

1つ目の「商品を自分で開発する」っていうのは、実際なんでもいいんです。物でも情報でもサービスなんでもいいわけです。

具体的にはラーメン屋さんだったらラーメンとか、マッサージ屋さんだったらアロママッサージとか足つぼマッサージ、あとは何か得意な分野で自分で情報商材なんかを作るものいいですね!

まぁ、自分でネタがあれば無限に生み出せますよね。

 

代行して売る

 

2つ目の「代行して売る」というのは、いわゆる「代理店」です。

その辺の保険屋さんとかは保険を代行して売ってますね。車のディーラーとかも、自動車メーカーより車を代行して売っています。

で、これを個人レベルでできる手法が、有名な「アフェリエイト」というやつです。

 

まぁ、「代行して売る」という手法が、脱サラ起業をする上で一番向いているんじゃないかなと思います。

実際、私はこの「アフェリエイト」でのビジネスを展開しています。

 

買ってくる

 

3つ目に「買ってくる」です。

これは自分でどっかから安く買ってきて、それを買った値段より高い値段で売る、という事です。

ただ、僕はあんまりこれはやりたくないですね。笑

なぜなら、在庫を持たなければいけないからです。

言ってしまえば、リスクを背負うことになります。

そして、僕の部屋は8畳しかないので、在庫を抱えることになったらやばい。笑

まぁ具体例を挙げると、その辺のスーパーとかコンビニとか、基本全部これに当たります。

 

商品に関しては、この3つのうちどれかしらを用意して、販売していく、という流れになります。

実際商品はなんでもいいと思います。自分の好きなもの、やりやすいものを準備するのがいいですね^^

 

商品が欲しそうなお客様を集めるには?

 

2つ目にお客様です。

 

で、このお客様というのはどういうものかと言いますと、いわゆる「集客」だったり「マーケティング」と言われるものになります。

 

要は商品が欲しそうなお客様を集める、ということですね。

 

で、その集客の具体的な方法についてお話しして行きたいと思います。

ただ、集客に関しては、本当にマジで深い内容になるので、ここではざっくりと説明させていただきます。(僕も今、この集客を猛烈に勉強中です。笑)

 

どのようにお客様を集めるのか?

集客に関しても、本質的には2つあります。

それがこちらです。

 

  • 自分から集めに行く
  • お客様の方から来てもらう

 

この2つです。

 

自分から集めに行く

 

1つ目の自分から集めに行く、ということに関しては色々あります。

具体的にはよく営業マンがやっているようなお得なチラシをポスティングするとか、DMをお客様に送るとか、電話営業とか訪問営業とか、そう行った、自分から働きかけてお客様の反応をいただく、といったものです。

あとは広告ですね。街中の看板とか、CMとか、あとは僕たち脱サラ起業のレベルでいうとweb広告(ツイッター広告、フェイスブック広告、インスタ広告、ヤフー、グーグル広告など)などがあります。

恋愛で言うところの合コンに行くとか、街コン、ストリートナンパ(僕は出来ないです笑)などですね。そして、お付き合い出来そうな女の子を探す、といった感じです。

 

お客様から来てもらう

 

2つ目のお客様から来てもらう、ということに関しても、様々なやり方があります。

まずよくやっているのが、何かのイベントを開催してお客様を呼び込む、ということですね。ソフトバンクショップとか、よく外で出店みたいなやつをやってますよね。笑

あと僕ら脱サラ起業レベルでいうと「ブログ」ですね。僕のこのブログも集客の役割を果たしています。

それと、SNSですね。あなたもTwitterとかFacebookとかやっているんじゃないかと思います。そこで自分の会社の商品をツイートしたり、投稿したものを見てお客様に見ていただき、呼び込む、といったことも出来ます。

 

で、これを恋愛で例えると、(どうしても例えたい…笑)

死ぬほど男を磨いて逆ナンを狙ったりとか、友達に「いい子紹介してくれよ!」って言ってジッと待つ!といった感じですね。

 

集客に関してはざっくりこんな感じです。

ざっくり「あ〜、こんな感じでお客様を集めるんだな〜」という感じで、集客のイメージを掴んでいただけたらと思います。

 

商品をお客様にセールスする方法とは?

 

3つ目のセールスについてです。

 

セールスに関しても、本質的に2つありますので、説明させていただきます。

こちらの2つです。

 

  • 言葉でセールス
  • 文字でセールス

 

基本この2つです。

 

言葉でセールス

 

まず言葉でセールスする、ということに関しては、具体的にいうと「対面セールス」、「電話セールス」などが代表例ですね。

あとはセミナーなどを開いて、そこで最後に商品を紹介するとか、オフ会とかでセールスするとか、こんな感じです。

 

そして、基本的に言葉でセールスをした方が売りやすいです。

僕も車の営業をやっているのでわかるのですが、電話で成約というのは、かなり厳しいんですよね。

てか、僕は出来たこともないですし、まずやろうと思ったこともありません。笑

基本的に対面でセールスする時が、一番成約率が高いと言われています。

 

文字でセールス

 

これは、いわゆる「コピーライティング」というものを使って、商品の価値をお客様にお伝えして、商品を買ってもらう方法になります。

具体的には、商品の紹介文を作って、それをネット上に流す、といった感じです。

 

現代の人たちは死ぬほどスマホをいじるので、商品が紹介されている、いわゆる「セールスコピー」を見る機会が非常に多いと思います。

僕も何回もセールスコピーに誘われて、物を買った経験がありますね。笑

 

セールスに関してはこの2つの方法になります。

 

 

そして、これら商品と集客とセールスを組み合わせてビジネスを作っていく、といった流れになります。

組み合わせは自由自在で、会社によってその手法は様々ですよね。

 

ソフトバンクでいうと、

「商品」が携帯電話やインターネット回線

 

「集客」は多分めちゃくちゃやってますね。笑

テレビCM、街中や電車の広告、web広告、各種SNS、Webサイト、店舗でのイベントなどなど、キリがないです。笑

 

「セールス」に関しては、ソフトバンクショップの店員さんが、言葉でセールスしていますね。

 

ざっくりこんな感じです。

 

いかがでしたか?

 

実は、結構ビジネスってシンプルなんですよ。

商品を用意して、お客様を集めて、そのお客様に商品を売る。

これだけなんです。

 

あなたも何だか起業できそうな気がしてきませんか?!

起業に対し、希望を持っていただけたのではないでしょうか!

 

まぁ、細かい部分はしっかり勉強していく必要はあるんですが。

ただ、それは追々しっかりシェアしていきたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください^^

 

それでは、今回学んでいただいた「ビジネスの3つの要素」についてまとめていきたいと思います。

 

まとめ

【ビジネスの3つの要素】

1、商品

  • 商品を自分で開発する
  • 代行して売る
  • 買ってくる

2、お客様

  • 自分から集めに行く
  • お客様の方から来てもらう

3、セールス

  • 言葉でセールスする
  • 文字でセールスする

 

これらをしっかり知識として蓄え、あなたの脱サラ起業に役立ててください。

 

僕もまだまだ勉強中ですので、一緒に頑張っていきましょう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

▼重要なお知らせ▼

苦しい恋愛、失恋、人間関係、仕事にお悩みのあなたへ。

ブログではちょっと書けない、

僕が今までに300万円以上投資して学んだ知識と経験を全て詰め込んだメンタルトレーニングコンテンツを完全無料でプレゼントしています!

無料といっても、あなたの人生から悩みを排除し、今後の人生をずーっと圧倒的に楽で楽しく過ごせる「一生物の最強メンタル」を構築することが可能です。

それにより、あなたの恋愛、人間関係、仕事、お金、人生における全ての領域が間違いなく好転する内容になっています。

ただし、無料での配布は「100名様限定」とさせていただき、定員になり次第、配布はストップいたします。

まだ受け取っていない方は早めに受け取っていただき、ぜひ「一生物の最強メンタル構築法」について学んでみて下さい。

受け取り希望の方は、僕のLINE@に登録していただければその場で受け取ることができますので、こちらから登録してみてください。

↓ ↓ ↓

 

友だち追加