【※悪用厳禁】〇〇を使うと簡単に人を洗脳出来てしまう話

2019年7月8日

どうも、他人を支配しまくって、手動でモテ期到来させた佐山です。(ゆうて3人くらい笑笑)

 

もしあなたが自分の思い通りに他人を意のままに操ることができたら、

とんでも無い事になると思いませんか?

 

仕事やビジネスにおいてお客様にポンポン商品を買ってもらえたら、

めちゃめちゃお金持ちになれますし、

 

恋愛で女の子を簡単にデートに誘えたり、

好きな人とお付き合いできたら、

めちゃめちゃ人生楽しめると思いませんか?

 

これらは、

 

「相手を説得するスキル」

を身につけて活用すれば、いとも簡単に出来てしまうんですね。

 

で、この「説得」というのは

イコール「他人の支配」だと思われがちなんですが、違うんです。

 

よく「他人を支配しようとする人間は滅びるんだ!!!」

って言われてると思うんですけど、

これはまさにそうなんですよ。

 

僕も、昔付き合っていた彼女の事を支配しようとしていたんです。

てか、してたんですね。笑

 

「男友達とは遊ぶな!」とか、

「LINE返さないと怒るからな!」とか、

してたんです。

ヤバ、めちゃめちゃ重い男やん…。笑

 

そんな事をしていたので、当然のごとく超スピードで振られてました。笑

 

つまり、他人を支配しようとしても、

「絶対にうまくいかない」

という事が言えますよね。

 

それに対して「説得」は、

相手が幸せになるために、あえて行動させる

という行為なんですね。

 

例えば、あなたの大親友が、

「この薬を飲まなければ、あと1週間で死んでしまうかもしれない」

という状況にいるとします。

 

で、あなたの親友は「別に薬なんて飲まなくたって大丈夫っしょ!!!」

「てか、薬嫌いだから飲みたく無いし!絶対薬なんて飲まないからね?」

と、頑なに薬を飲む事を拒んでいるんです。

 

でも、当然その親友には薬を飲ませる必要がありますよね?

 

こういった時に、相手を自分の意のままに行動させるために

その親友を「説得」する必要があるんです。

 

つまり「説得のスキル」というのは、

相手を幸せにする、もしくは相手を守る事が出来るので、

めちゃめちゃスゴくて、価値のあるものなんですね。

 

仕事やビジネスでお客様に商品を買っていただくのも、

お客様がその商品を買ったほうが絶対に幸せになれるからですし、

 

あなたが女の子をデートに誘って行ったり、

自分と付き合ってもらうように告白して同意してもらうのも、

「俺と遊んで付き合ったら絶対に幸せになれるから!」なんです。

 

ですから、この「説得のスキル」を極める事によって、

あなたの人生をめちゃめちゃ楽しくさせる事が可能になります。

 

ただ、この「説得のスキル」は悪用も出来てしまうので、

それはやめてくださいね。

 

結果的に損するのはあなたなので。

 

もしあなたが、

 

  • 仕事で成果を出して給料を上げたい
  • ビジネスで結果を出して、お金持ちになりたい
  • 好きなあの子を落として、恋愛を楽しみたい

 

と思っているのであれば、

僕はあなたに「説得のスキル」を完全伝授していきますので、

ぜひ最後まで読んでいただき、

最強の「説得スキル」を身につけてください^^

 

ただ、相手を説得する上で

 

  • 自分の都合ばっかりに考えない
  • 相手を幸せにすると誓う
  • 悪用しない

 

これらは最低限守ってくださいね!

 

それでは、始めていきたいと思います!

 

相手を説得する為の最強の武器とは?

まず最初に、相手を説得する上で最も重要な事についてお話ししていきたいと思います。

 

今回は僕が最近勉強した事で、

「これやべえな!」と思った事をシェアしたいと思います。

 

恐らくあなたが他人を説得する際にイメージされるのは

 

「共感する」「相手の話をよーく聞く」「メリットを挙げまくる」

などを想像されるかと思います。

 

確かにこれらはめちゃめちゃ大事なんですが、

実は本質ではないんです。

 

説得する上でもっと重要で超本質的なものがあるんです。

 

その本質はたった1つだけなので、

ぜひ意識していただきたいと思います。

 

相手を説得する時に意識すべきたった1つの事、

それは

 

「ストーリー」

です。

 

ストーリーとは、

自分の体験談や昔話、自分の将来のビジョン、仕事を始めたきっかけ、自分が扱っている商品の歴史

などなど、様々挙げられます。

 

ストーリーと聞いて、あなたはどう思われたでしょうか?

 

「ストーリー???説得と何の関係があるんだよ!」

と、若干困惑気味なのではないかと。笑

 

ですが、相手を説得するプロである「トップ営業マン」で、

この「ストーリー」を意識していない人は存在しないのです。

 

では、なぜ「ストーリー」が説得において最も重要な要素なのか?

 

深く入っていきたいと思います。

 


 

僕は説得する上で、

最低限超えなければいけない壁があると思っています。

 

その壁とは「相手を自分の話に集中させる」と言う事です。

 

そりゃそうですよね。

 

説得するためには、相手に話を聞いてもらわないといけない。当然です。

 

ですが、これが結構難しかったりするんですよね。笑

 

やっぱり多くの人は説得の意味を履き違えていて、

自分の都合で相手に語ってしまいます。

 

自分都合で語られるほど、ウザいものはないですよね。笑

 

それを解決してくれるのが、

「ストーリー」と言うわけです。

 

つまり、

小説を読み始めたら最後まで読まないと気が済まない、

みたいな状況にさせると言う事です。

 

例えば、

 

「勝った。当たり前だ。」

 

と言われたらどうでしょう?

 

「え、何が勝ったの?何が当たり前?気になるううう!」

 

ってなりませんか?笑

 

で、僕がこの「説得のスキルにおいてのストーリー活用法」を勉強して、

最も「あー、なるほどなー」と感じた事が、

 

ストーリーを使う事によって、

自分の世界に誘い込む事ができる

という利点があるなと感じています。

 

これはイコール「相手の心を奪う」という事です。

 

で、相手の心を奪いと何がいいの?と言う事なんですが、

 

それは、ストーリーを使う事によって、

自分の話に集中してもらえるからです。

 

つまり、最初にストーリーから入る事によって、

その後の話をめちゃめちゃ集中して聞いてもらえるし、

何より信じてもらえやすくなるんです。

 

まとめると、説得をする事において「ストーリー」が欠かせない理由は、

 

説得する上で一番最初の難関である「つかみ」を簡単に突破する事ができ、

集中して聞いてもらえる事に合わせて、

自分の主張を信じてもらえやすくなる

と言う利点があるからだと、僕は感じています。

 

てか、これが全てですよね。

 

営業をしていて何かの商品を勝ってほしいときに相手に興味を持ってもらう、

意中の女の子に話しかけたり、

デートに誘ったりする時も、

興味を引かなければ何も始まりません。

 

逆にこのストーリーをうまく活用する事で相手に興味の興味を引いて、

そこから自分の世界に相手に入り込んでもらえれば、

思い通りに相手を動かす事ができてしまうんです。

 

あなたがもし営業マンだったら、商品をバンバン売る事で給料が上がり、

今よりもっといい生活ができるようになるかもしれない。

 

あなたにもし意中の女の子がいれば、いとも簡単にデートに誘う事ができ、

お付き合いできて、最高に楽しい毎日を遅れるかもしれない。

 

それを叶えてくれるのが「ストーリー」と言う事です。

 

関係ないかもしれませんが、

インスタのストーリーがめっちゃ流行ったのも、

これが関係しているのかなぁ〜、

なんてちょっと思いました。笑

 

それほど、この「ストーリー」と言うものには、

とんでもないパワーが秘められています。

 

これを習得しない手はないですよね。笑

 

では次に、

ストーリーを使って相手を説得するための、

具体的な方法についてお話ししていきたいと思います。

 

相手を意のままに操る説得術とは何か?

では、相手を説得するための、

ストーリー活用説得術について詳しく入っていきたいと思います。

 

まず、ストーリーを語っていく上で重要な事があります。

 

それは、

自分が語りたいストーリーを自分自身で把握しておくという事です。

 

つまり、自分の説得する時の会話に盛り込む自分のストーリーをストックしとこうね、

という話です。

 

これは非常に大きな武器になりますので、

絶対に把握しておいてください。

 

ではどのようにそれを把握すればいいのか?

いくつかの項目を挙げますので、

それを紙に書き出してみてください。

 

  • 自分が日常的に説得している時に毎回主張している事(あれば)
  • その相手に知らせるべき情報
  • 相手から聞かれそうな質問
  • 相手の疑問を解消するために答える質問
  • 自分が提案する解決策を相手が受け取ったら、相手は何を得られるのか?

 

これらを挙げて、普段説得する場面の会話に盛り込むだけで、

あなたが話すことの説得力はハンパなく上がります。

 

是非実践してみてください。

 

では、これらを挙げたという前提で、

次に、具体的に相手へどのようにストーリーを語ればいいのか?

という話に入っていきたいと思います。

 

説得力のあるストーリーを語るためのステップ

それでは、商品を買ってほしいお客様や、付き合いたい女の子に対して、

どのように説得すれば、商品を買ってもらい、告白をOKしてもらえるのか?

 

詳しく入っていきたいと思います。

 

ここからはステップバイステップでお伝えしていきますね。

 

下記の6つのステップを踏んでいただければ、

あなたは他人をいとも簡単に操ることができるようになるでしょう。

 

それでは、悪用厳禁でお楽しみください^^

 

.相手の興味を引く

 

まず最初に相手の興味を自分に向ける必要があります。

 

これは最初に説明した、自分の世界に入り込ませる、

という重要な役割を果たします。

 

正直ここが一番重要だと、僕は思っています。

 

ここで興味を引かなければ、この後の説得は無いですからね。

 

ですから、ここでしっかり相手の興味を引いておく事が重要です。

 

具体的にどうすればいいのかと言いますと、

2番目の見出しで挙げた物の中から、

相手が興味深いと思うものを挙げ、

それを誘い文句として使ってみてください。

 

仕事やビジネスであれば、

「こんなことにお困りでは無いでしょうか?」

恋愛であれば

「〇〇っていうお店ができたんだけど、1人じゃ恥ずかしくて行けないから、一緒に行ってくれない?」

こんな感じです。

 

これをしっかり意識して、

まずはあなたの世界に入っていただきましょう^^

 

.会話を組み立てる

 

相手の興味を引いたら、次にやることは、

あなたの世界に完全に入り込んでもらうことです。

 

そのために、見出し2で挙げた物の中から、

あなたの目的(商品を買ってもらう、告白OKしてもらう)を、

理解してもらえるような項目いくつか頭の中に入れておき、

それを商談や、デートで意識しながら会話をしていきましょう。

 

例を挙げると、

この商品はお客様にとってこういう利益をもたらします、とか、

俺は一途で、〇〇ちゃんのどんな所も受け入れまっせ〜

など。

 

.感情に訴える(感情を揺さぶる)

 

相手を興奮させたり、苦痛を味わった状況を頭に思い浮かべたりさせること。

 

これも、見出し2で挙げた物の中からいくつか挙げて、会話に盛り込みます。

 

ポイントは、「これが無いと、あなたは今後こういう苦痛を味わいますよ」

と言う痛みを、さりげなく訴えていく。

 

例を挙げると、

この商品は期間限定なので、もう2度とでに入らないかもしれません、

俺、来週からすごく忙しくなるから、しばらく時間が取れないかもしれない

など。

 

.証拠を見せる

 

相手が知っている人物や、相手と似たような状況の人物の事例を話してあげる。

 

そうすることにより、あなたの言っていることの信頼性が増します。

 

先日期間限定品を検討されていたお客様が1日違いで購入できずに、嘆いていましたね、

俺の女友達も、好きだった男の子が忙しくなっちゃって、結局フェードアウトしちゃったんだって、

など。

 

.相手の疑問に対する解答を用意しておく

 

相手があなたに聞いてきそうな質問を考え、その解答をあらかじめ用意しておく。

そうすることによって「あんたすごいのね」と思わせ、信頼性をアップさせる。

 

この商品はいつ頃納品できるんですか?→「○月○日頃には納品できますよ!」

何で私のこと好きなの?→事前に10個くらい用意しておき、それを答える

 

.相手の行動を促す

 

相手の行動を促すために、

相手が取るべき行動を「何を、いつまでに、なぜ」と言うことに当てはめ、具体的に伝える。

 

では、この商品の購入決定をいますぐ決断してください。なぜなら、在庫が後一つしかなく、これを逃すと納品が半年先になってしまうからです。

俺、〇〇ちゃんの〇〇な所に引かれて、気づいたら好きになっていました。僕と付き合ってくれませんか?いまこの場で返事もらえると嬉しいです。

 

以上相手を説得するために行う、

ストーリー活用説得術の6つのステップでした。

 

いかがでしたでしょうか?

 

これらをマスターすれば、

あなたの仕事面、恋愛面、人間関係面、

全ての要素が好転していきます。

 

ぜひ活用してみてください^^

 

それでは、今回の内容をまとめていきたいと思います。

 

まとめ

・「相手を説得するスキル」を身に付けることによって、

相手を意のままに操ることができ、仕事も恋愛も人間関係もうまくいくようになる

 

・相手を説得する上で最も重要な武器は「ストーリー」を語ること

 

・相手を意のままに操るストーリー活用説得術

1.相手の興味を引く

2.会話を組み立てる

3.感情に訴える

4.証拠を提示する

.相手の疑問に対する解答を用意しておく

.相手の行動を促す

 

あなたの人生好転の何かのきっかけになってくれたら嬉しいです^^

 

PS.

今回お伝えした「相手を意のままに操る説得術」

実は、僕自身ある本を読んで勉強しました。

 

この説得の心理技術は、正直やばいです。笑

 

今回の内容も、かなり甘々な部分だけを抜き取ってお伝えしたんですが、

本編ではかなり際どい、と言うか

そこら辺の真面目なサラリーマンからしたら、

完全にアウトです。笑

 

実際の所、危険なのであまり教えたくないのですが

あまりに面白かったので紹介させていただきますね。

 

最初にも言いましたが、非常に危険なので悪用厳禁です。

ビジネス、恋愛、人間関係

全ての要素において、凄まじい威力があります。

最初にも言いましたが、

他人を支配する、人の心を100%操る、

と言うことは間違いなく不可能なことですが

 

相手を幸せにする事を目的として、

人の心を理解することで得られる恩恵は計り知れません。

↓↓

悪用は絶対ダメ!【説得の心理技術】についてはこちらをクリック

気になった方は、

ひとまずレビューと書評が上のリンクをクリックすると出てくるので、

見てみるといいかと思います。

 

本当に満足度が高い本です。

ただ単に相手を自分の都合のいいように支配するのではなく、

相手が自分で決めたかの様に自然に誘導していく説得術。

 

これは、本当に悪用したらマジで悪い事できちゃうな…。笑

と、僕は感じました。(悪用はしませんよ。笑)

 

そして、TSUTAYAとかブックオフとか、

その辺の本屋さんなどでは手に入らない専門的な本です。

 

読んだだけで競合相手や、他の男性に対して、

1歩も2歩もリードしてしまうパワーが、

この本にはあると思います。

 

なにせ、

誰でも思い通りに、あなたの信者へと変化させてしまう内容です。

 

ただ、僕と約束して欲しいのは、

 

かなり危険な本なので、口外厳禁と言うことと、悪用厳禁

 

この2つだけは守ってくださいね^^

↓↓

口外厳禁!悪用厳禁!【説得の心理技術】についてはこちらをクリック

 

また勉強した事をどんどんアウトプットしていきますので、

ぜひ楽しみにしていてください。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました^^

 

それでは。

▼重要なお知らせ▼

苦しい恋愛、失恋、人間関係、仕事にお悩みのあなたへ。

ブログではちょっと書けない、

僕が今までに300万円以上投資して学んだ知識と経験を全て詰め込んだメンタルトレーニングコンテンツを完全無料でプレゼントしています!

無料といっても、あなたの人生から悩みを排除し、今後の人生をずーっと圧倒的に楽で楽しく過ごせる「一生物の最強メンタル」を構築することが可能です。

それにより、あなたの恋愛、人間関係、仕事、お金、人生における全ての領域が間違いなく好転する内容になっています。

ただし、無料での配布は「100名様限定」とさせていただき、定員になり次第、配布はストップいたします。

まだ受け取っていない方は早めに受け取っていただき、ぜひ「一生物の最強メンタル構築法」について学んでみて下さい。

受け取り希望の方は、僕のLINE@に登録していただければその場で受け取ることができますので、こちらから登録してみてください。

↓ ↓ ↓

 

友だち追加