お金がないことに悩み、苦しむ人生を歩んでいるあなたへの手紙

2019年9月9日

 

どうも、佐山です。

 

今回は、お金のせいで何もかもがうまくいかず苦しみを味わい続けているあなたが、お金に支配されず、究極の自由人生を手に入れるための方法をお伝えしていきたいと思います。

 

今回の記事はメンタルトレーナーとしてではなく、一起業家としての視点から、僕の人生においてお金をどのように捉えているのか?そしてどのようにお金と向き合っているのか?僕なりの考えを記事にしてみました!

 

もしお金に少しでも苦しめられていると感じるのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

 

それではまず最初に、日本社会の闇に関するお話からしていきたいと思います。

 

 

日本社会=奴隷システム

 

インターネット起業し、ビジネス奮闘中の25歳サラリーマンの僕が、

お金が無い事で様々な苦しみを味わい、

心にも余裕がなく、

自分に全く自信がないながらも必死に生きてきた昔の自分に対し、

「お前の未来は明るいぞ!」ということを伝えたメッセージを書きました。

 

今のあなたにもきっと役に立つことを書いてますので、

ぜひ読んでいただきたい。

 

 

タイトル:親愛なる過去の自分に送る【奴隷解放プロジェクト】

 

親愛なる過去の僕へ。

 

お金がない事で彼女が出来ても、ろくに遊びにも連れていってあげれずに、

喧嘩ばかりしてうまくいかず、結局振られ、

「お金がない俺は何の価値もない…」と感じ、

死ぬほど苦しい失恋をした経験…

 

お金がない事で、たった1人で僕ら4人兄弟を育ててくれた母ちゃんへ

恩返し1つ出来ない自分を責め続けたあの日…

 

僕は、君が二度とそんな辛すぎる現実を叩きつけられる事が無くなる方法を見つけたんだ。

 

これからその方法を話していくので、よく聞いてくれ。

 


 

ある日の東京某所での話。

 

僕はとあるセミナー会場で

「一年の半分を空の上で過ごし、世界を飛び回っているビジネスオーナー」

の話を聞いていた。

 

かなりぶっ飛んだ話しかしないので頭が全く追いつかなかったが、

ある話題になった途端に僕はセミナー講師の言う事に釘付けになった。

 

そのセミナー講師は、

おそらく日本の97%は知らないであろう、

衝撃の事実を口にしていたのだ。

 

それは、

 

「日本社会=奴隷システム」

という概念。

 

聞いたことがあるだろうか?

 

では、その奴隷システムの正体とは一体何なのか?

 

僕も該当するもので、僕だけだはなく、かなりの数の人たちが該当するものだった。

 

それが、

 

「会社員」

 

である。

 

「奴隷システム=会社員」と聞いてハッとなり、

何となく奴隷感を感じてしまったあなたはかなり勘が鋭い。

 

サラリーマンは日本社会の奴隷だ。

つまりクソだということ。

 

そう、僕たち会社員は飼い殺しにされ、

中々抜け出せない地獄のループにまんまとはめられていたのだ。

 

ほとんどの会社員の給料は、

生かさず殺さずのギリギリのラインを行ったり来たりしている。

 

つまり、生きていくために本当に最低限のお金しか所持することしかできず、

ほとんど自分のために使えるお金がないという事だ。

 

多くの人たちは働くためだけに生きているような状態、

生きていくために働いている状態にいる。

 

そんな非常に虚しい現実が、

多くの日本人サラリーマンに襲いかかっている。

 

その結果、

僕のように「パチンコで金を増やすぞ!」といったバカな行動を起こし、

逆にすられて財布がすっからかんになり、

次の給料日まで極貧生活を送り、

精神的に辛くて、

クソつまらない人生を送るしかなくなるのである。(結構いると思う。笑)

 

 

そして悲しい事に、

次の日本の未来を担っていくはずの僕達20代会社員の中で、

かなり多くの人たちが経済的貧困で悩まされているらしい。

 

その経済的貧困に悩まされている理由の1つに

「学生時代に借りた奨学金の返済に追われている」

というものがある。

 

いわゆる奨学金難民というやつだ。

 

本来奨学金とは、

将来いい仕事に就いて豊かに生きたいと思い、

それを成し遂げるためにもっと上を目指したいと考えて、

自分の将来にワクワクしながら投資するものだと僕は思っている。

 

しかし、その未来へ希望を乗せたはずの学費が、

結果的に家計を圧迫しているなんて、皮肉にもほどがある…。

 

本当に意味がわからない。

 

日本の教育システムはどうなっているんだ…。

 

僕は奴隷システムの存在を知ってからというもの、

この奨学金地獄ループというクソムカつく事実に気づいてしまったのだ。

 

なぜなら、実は僕も奨学金の返済に追われる「社畜奨学金難民」の1人だから。

 

僕もまだ300万弱は残っている。

 

たかだか月に2万円の返済といえど、

現代の20代サラリーマンの給料ではかなり家計が圧迫される。

 

普通に返していったら37歳で完済する事になっているが、

そんな暗い未来、考えただけでゾッとする。

 

 

つまり奴隷システムとは、

会社員で居ることで毎月毎月日本社会からお金を搾取し続けられ、

生かさず殺さずの生活を強いられていること。

日本社会のとってもお上手なお金のカラクリにはめられていること。

 

そして僕が一番恐怖を感じること、やばいと思うのは、

「日本の97%もの人たちが、そんな奴隷システムの存在すら知らない」

ということである。

これは本当にヤバイと思う。

 

なぜなら、これに気づかずに我慢して我慢してサラリーマンを続けた結果、

気付いた時にはもう人生に残された時間がほとんど残らないからである。

あっという間に60歳を超えるということだ。

 

これが「日本社会=奴隷システム」の全貌である。

 

僕はこの概念を知ったその時、セミナー中にも関わらず、

口に含んだ水を吐き出しそうになるほどの衝撃を受けた。

 

なぜなら今までの人生において

 

「俺はなぜこんなに金がないんだ…?」

 

「なぜこれほどまでにお金がない事で苦しめられなければいけないのか…?」

 

と、そんな事ばかりを考え、

お金に心を踊らされ、お金がない事で悩み、そして苦しみ、お金によって全てが崩壊していた僕の人生が、

「愛する我が母国、日本によってすでに決められてしまっていた」

という、あまりにもショッキングな事実を知ってしまったからだ。

 

僕たちがお金に苦しめられる人生は、すでに国によって決められてしまっていたのだ…。

 

本当にショックだった…。

 

「俺の今までの人生は一体なんだったんだ…。」

 

今までの自分の人生を否定しそうになってしまった。

 

 

だが、その一方で、僕はとてつもない安堵感に包まれていた。

「奴隷システムから抜けだせばいいだけじゃんか!」と考えることができたからだ。

 

それはなぜか?ビジネスオーナーは僕にその方法を授けてくれたから。

それは実にシンプルな答えだったが、僕の人生を大きく変えた答えだった。

 

それは

 

「会社員なんてマジくそw会社なんてやめっちまえ!はっはっは!w」

 

である。

 

本当に最高だと思った。笑

 

そしてその一言で、「俺も会社員をやめて、奴隷社会から抜け出すぞ!」と誓った。

 

 

だから会社員の君が、お金がない事で様々な悩みを抱え、

お金がない事で多くの苦しみを味わっているのであれば、

一刻も早く雇用される人生から抜け出さなければならない。

 

そのためにどうすればいいか?

 

起業をするんだ

 

決して簡単な事ではない。

 

だが、一生雇用され、

お金が無い事で悩み苦しみ続ける人生を送るより1000兆倍いい。

 

だから僕は起業し、

精神的自由も経済的自由も手に入れるために、

今日も全力で走り続ける。

 

 

そして、僕もそのビジネスオーナーのように、日本社会に言いたいことがある。

 

 

「俺は二度と雇用されるような生き方はしない!!!」

 

「会社員なんてクソくらえ!!!はっはっは!!!」

 

君もいずれ知るであろう「奴隷システム」の罠から、

一刻も早く抜け出すことを心から願っている。

 


 

以上、過去の僕自身と、

お金によって人生が崩壊しているあなたへ、

 

精神的自由、経済的自由、時間的自由、

これら全ての自由を手にする第一歩を踏み出すための、

僕からのメッセージでした。

 

ド貧困サラリーマンから究極の自由人へ

 

初めまして、メンタルトレーナーの佐山みやびです。

 

「なんなんだお前は!」と思うかもしれませので、僕の話をさせてください。

年齢は25歳。

現在サラリーマンで、営業マンとして働いています。

 

それと同時に、インターネットビジネスに取り組んでいる

 

インターネット起業家です。

 

具体的にどんなビジネスに取り組んでいるのかと言いますと、ある2つのビジネスを同時進行で行っています。

 

それが「アフェリエイト」「FX」です。

 

聞いたことがあるでしょうか?

 

一応、軽く説明しておきますね。

 

 

アフェリエイトを日本語に直訳すると「代理店」です。

つまりアフェリエイトとは、インターネットを使った「代理店ビジネス」です。

 

内容としては、メーカーが商品を作った商品を代わりに販売し、

より多くのお客様にその商品を広めることを目的としています。

 

ちなみに「アフェリエイト」をリアルなところで例えるならば、

もう無限に挙げられます。笑

 

セブン、ファミマ、ローソン、アウトレットのショップ全部、ヤマダ電機、ケーズデンキ、etc…

 

言ってしまえばアフェリエイトとは

僕ら個人がインターネットを使って、セブンと同じように何かしらの商品を仕入れて、それを販売していくビジネスモデルという事ですね。

 

そして僕は、

アフェリエイトはメーカーとお客様への橋渡しをする、

とっても立派なビジネスだと思っています。

 

次にFXですが、これは通貨を売買して、その差額によって利益をあげるビジネスモデルです。

 

例えば、ドルが安い時にドルを買っておき、ドルが高くなったら売る。

そうすると差額が出て、それが利益になります。

 

ちなみにFXに関して、2019年5月20日現在での僕の実績がこちらです↓

5月7日から開始し、およそ2週間で20000円弱の利益を発生させることができています。

 

 

なぜ僕がこの「アフェリエイト」「FX」というビジネスモデルを選択したのかと言いますと、

どちらも「自動化が可能」というとんでもないメリットがあるからです。

 

言ってしまえば「不労所得」ですね。(あ〜、良い響き。笑)

 

不労所得があれば、経済的にはもちろん、時間的自由も手にすることができますよね?

 

つまり、この2つのビジネスモデルは、僕が人生で掲げている「経済的自由」「時間的自由」そして「精神的自由」これら全てを手にするポテンシャルを秘めているということです!

 

今現在、僕自身アフェリエイトに関しては、自動化はもうちょい先ですかね。

最終的には自動化していきたいと考えています。

 

ただ、FXに関しては現在すでに自動化をしています。

つまり、僕が遊んでいても寝てても旅行に行ってても、自動で稼いでくれるというわけです。

 

そんな魅力的なビジネスを構築するため、現在年商数億円の会社の経営者である師匠からビジネスのいろはを叩き込んでいただき、日々奮闘中です。

 

 

それと同時に、メンタルトレーナーとして昔の僕のように恋愛、失恋、人生全般に苦しみを抱えている方が、最高の人生を送れるような情報を発信する活動もしています。

これに関しても、もちろん全力ですよ?!

 

現在僕は、3時間で64000円のセミナーに月に一回通い、最新の人間心理、脳科学、量子物理学に関する知識を学んでいます。

 

ここで学んだ内容は全て、惜しみなく公開しています!

そして、ここで学んだ内容を、僕が過去死ぬほど悩んだ恋愛、失恋、お金に関する悩みに置き換え、わかりやすくシェアしています。

 

これらが僕の現在の姿です。

 

 

そして、それらのビジネスは、僕の人生を救ってくれた大恩人であり、僕の生きる希望だと確信しています。

 

なぜなら、ビジネスでお金を稼ぐ事により、

 

「25歳にして借金750万円を背負う、絶体絶命とも言える借金地獄」

 

「毎日11時間労働で満身創痍の社畜生活」

 

「好きなものもろくに買えず、好きなところにも行けない、自分を満たす事ができないクソみたいな人生

 

「付き合った彼女や大切な家族に、お金がない事で何もしてあげることができない、なんともやるせない感覚」

 

それに伴うこれらの「精神的不自由」を「精神的自由」に転換させ、僕にとっての「お金で解決できてしまう悩み」を全てを解消してくれると確信させてくれたからです。

 

そして、ビジネスは人と人の繋がりが全てなので、必然的に人間的成長も同時に行わなければなりません。

つまり、いやでもモテる人間に、僕は進化し続けているということです!

人間的にも成長できて、経済的にも成長できる。まさに一石二鳥ですね^^

 

ほんっと、ビジネス最高です!

 

ビジネスを学び、実践し、師匠からの指導のおかげで、日々人間的にもビジネスマンとしても成長させてもらっています^^

 

そんな僕は、世の中に多大なる価値を与えられるすんごい起業家を目指しています!

 

そして、

 

精神的、経済的、時間的自由を手にし、自分を永久に満たし続けることができる人生を手にする事。

これが僕が起業してビジネスをやっている目的であり、僕の人生のテーマであり、僕の全てです。

 

 

ただ、今でこそ、このように「起業だ!!!ビジネスだ!!!」なんてほざいてますけど、昔は「起業をする」なんていう概念は僕の中にありませんでした。

 

もちろん、起業をするような器では無かったし、自分に対する自信なんてこれっぽっちもありませんでした。

だから、付き合った彼女には100%振られましたし、友達にはいつもバカにされていましたし、何より自分が本当に嫌いでした。

 

そして、昔僕が悩んだことを思い返してみると、大なり小なり「お金がない」という事が原因だったんです。

 

つまり、昔の僕はお金が無い事で完全に自信を無くしていました。

 

お金がない事で悩み、苦しみ、お金に人生を翻弄されていましたし、お金によって人生が崩壊寸前…。

 

そんなクソみたいな僕が、どんなことを経て起業をしようと思ったのか?

 

あなたに希望を与えるという意味で、ここから僕の昔話をさせてください。

 

お金がないコンプレックスを抱え始めた大学生活

 

僕の家庭は母子家庭で、まぁお金がなくて、超貧乏でした。

これは社会人になったからわかることですが、僕は4人兄弟でして、母は子供4人を手取りで多分15、6万くらいの介護士のパートだけで育てていたんですよ。

まぁ無理ですよね。笑

 

でもそんな中、僕のじいちゃんにお金を借りながら、母は私たちを必死に育ててくれました。そんな母を僕は心から誇りに思っています。

 

で、僕がお金がないことに対して初めてコンプレックスを持ち始めたのが大学生の頃でした。

 

僕の家は貧乏だったので普通に考えて大学進学は無理だったのですが、僕が奨学金を借りるという事と、母がじいちゃんに入学金をお願いして借りてきてくれた事で、僕はなんとか夢の大学生になることができました。

最初は新しい友達がたくさんできて、彼女もできて、本当に毎日楽しい、絵に描いたようなキャンパスライフを送っていました。

 

ただ、その僕が進学して、通っていた大学って私立だったので、結構お金持ちの家庭が多くて、僕の友達もみんな裕福な家庭だったんですよね。

 

そんな中、僕はだんだんと周りの友達に対し、違和感を感じはじめました。

 

なぜなら、みんな「お父さん」がいたからです。

 

まぁお金には全く困っていなそうに、当時の僕の目には見えていました。

 

そして、みんな親に車を買ってもらって、一人暮らしのお金を仕送りしてもらってて、バイトを2つも掛け持ちしている僕より、バイトも何もしていない友達の方がお金があるし、遊んでいたんです。

 

で、僕はある出来事をきっかけに「自分が貧乏でお金が無い」ということに対し、コンプレックスを抱えるようになってしまいました…。

 

その出来事とは、みんなが親に車を買ってもらっていたことに対し、僕は自分で買うしかなかったので、自分で買うためにバイトを頑張ってお金を貯めていたんです。

そしてついに念願のマイカーを買うことができました!

25万円のオンボロの軽自動車でしたが、自分のお金で買ったっていうのと、初めて自分の車を手に入れることができたので、すごく嬉しかった。

当時付き合っていた彼女を乗せて、初めてドライブして、超気持ちよくて、超ルンルン気分だったんです。

で、車が納車になった次の日から学校に乗っていき、友達に自慢しようと思って見せたんです。

 

そしたら友達たちは

「ププっwww何それクソダサwww」

「え、何その金属ゴミw捨てた方がいいよ?www」

と言われ、正直キレそうになりました。

 

マジで手が出そうになり「お前ら親に買ってもらった車乗ってるくせに調子のんな、ぶっ飛ばすぞ…」と思っていたんですが、「まぁ、俺も大人だし、仲良くしてもらってるし、笑ってごまかすか…」と考え

「そうだよねーwwwダッセーよなこれwww」

といってその場は笑って過ごしましたが、あとで当時の彼女に死ぬほど愚痴りました。笑

 

他にも、ある日、学校の社会学の授業で「救貧法」という、貧乏な人たちを救済する昔の日本の法律を勉強したんです。

で、友達たちはふざけてやっているつもりだったんでしょうが、

「おい佐山!これやるよ、救貧法発令www」といって、お弁当のおかずを僕にくれたんです。

「あ〜、ありがとう〜…」といって、その時はもらいましたが、正直プライドはズタズタです。

そんなことを言われる自分が情けなかったし、マジで悔しかったです…。

 

こんな感じで僕は大学生の時、そういった貧富の差を生まれて初めて目の当たりにし、「親のすねかじりやがって、ちくしょう…」と、妬んだりもしていましたし、そんなお金がない自分は価値が低いと感じ、学年が上がるにつれて、段々と自信もなくていってしまいました。

 

この頃初めて「俺は金がない…」「金がない俺は価値が低い」ということに対してネガティブになりはじめていました。

 

僕は完全に「お金がない」ということに対してコンプレックスを持ちはじめていたんです。

 

同時にお金が無い自分に対しての自信も、完全に失い、自分が大嫌いになってしまいました…。

もちろん、僕のその後の大学生活はお金に翻弄される日々でした。

 

最初はあれだけ楽しかった大学生活が一転、僕の「お金がない、貧乏というコンプレックス」をただただ知らしめてくる、地獄のキャンパスライフに変わってしまいました…。

 

そして、やがて4年生になり、就職先を探す時期になりました。

 

僕は友達と差をつけるため、早くから就職活動を初め、給料のいい一般企業への就職を目指しました。

そして、僕は就職説明会にいった時、とても魅力的な職業を見つけたんです。

 

それが「営業」です。

 

僕が選んだのは、某車メーカーのディーラーでした。その会社は成績を上げた分だけ、車を売ったら売っただけ給料に反映され、トップ営業の人だと月収で100万円レベルという、かなり給料がいいという説明を受けました。

しかもそんなに残業もないし、新人でも成績を上げやすいという話を聞きました。

僕はそれを聞いて「うおおお!!!マジか!!!」と一目惚れし、速攻で履歴書を送り、入社試験を受け、見事合格し、就職が内定しました。

 

「これであいつらと差をつけられる!俺は営業を頑張って成績あげて、いっぱい給料もらって金持ちになって、あいつらを見返すぞ!!!よっしゃあああ!!!」

そう思い、めちゃくちゃ意気込んでいました。

 

やがて大学も卒業し、4月1日になり、僕は社会人になり、営業マンとしての生活がスタートしました。

 

還元率0.5%のサラリーマン生活

 

僕は希望に満ち溢れながら入社式を迎え、「絶対社内表彰とるぞ!!!」と、めちゃくちゃ意気込んでいました。

 

ただ、そんな希望は速攻でへし折られることになったのです。

 

現実はそう甘くはありませんでした…。

 

車が全く売れません…。

 

「営業なんて簡単っしょ!!!」なんて考えていたいた自分がアホだと思いました。

営業ってめちゃくちゃ奥が深いし、難しいんですよね。僕の考えがかなり甘かったんです。

 

なので全く給料も上がらず、基本給だけしかもらえなかったので、友達が就職した福祉系の企業の給料より全然低かったんです。

しかも、残業なしと聞いていたのに、毎日最低でも20時までは残業し、遅い時は21時半くらいに会社を出たこともありました。

 

「いやいや、話と全然違うじゃんか…」

 

そんなこんなで基本給だけしかもらえない日々が続き、僕の貧乏生活はさらに加速していきました。

今まで使ったことがなかったクレジットカードのリボ払いを使わなければ生活できないほど、金銭的に追い込まれていました。

 

そして、気づきました。

 

「俺今、大学の時のより貧乏じゃん…」と…。

 

友達と給料に圧倒的な差をつけて、見返そうと意気込んで飛び込んだ営業の世界。

理想とは全くかけ離れ、僕の貧乏生活からの脱却という夢は、物の見事に崩れ去りました…。

 

ですが、僕は諦めずに頑張りました。

「なんとか貧乏生活から抜け出したい…」ただそれだけを考え、働きました。

必死で育ててくれた母、学費を工面してくれた祖父母のためにも一生懸命働きました。

 

毎日毎日、コツコツとお客様に営業をかけていき、信頼関係を築き、外回りも頭がフラフラになるまで頑張り、営業マンとして着実にレベルアップしていきました。

お店に来て「佐山君いる?」というお客さんも何人もでき、友達のように喋れるお客さんも何人もでき、「そろそろ俺も成績爆発して、覚醒する時か?!」なんて思ったりもしていました。

 

ですが、ある事をきっかけに、僕は会社員というものに絶望することになったのです…。

 

僕は社会人3年目のある月に成績が爆発し、車を5台受注し、利益ベースでおよそ400万円ほどの成績を上げました。

この時は素直に嬉しかったです。今までは月に2台売れればいい方で、マジで底辺営業マンだったので…。笑

「俺よく頑張ったな!マジすげえよ俺!」と、自分を褒めました。笑

 

僕の会社は次の月の給料にその月の業績報酬が反映されるので、次の月の20日を心待ちにしていました。

 

そして20日になり、僕は朝早くから銀行のATMにいき、ワクワクしながら残高を調べました。

 

「いくら入ってんのかな〜♪まぁ25万くらいは行ってるだろうな〜♪」

 

ですが、そんな期待とは裏腹に、僕のルンルン気分をぶち壊すようなとんでもない金額でした…。

 

「191,019円」という表示だったのです …。

 

「ん?^^どういうこと?^^」

僕はATMの前でフリーズしました。状況が全く理解できなかったのです。

 

「いやいや、経理の人が金額間違ってるだけっしょ!www」

そう考え次の日、上司に給与明細をもらい、内訳を確認しました。

 

僕は怒りを通り越して、もはや笑うしかありませんでした。

 

利益を400万円ほど出したのにも関わらず、給料に反映された業績報酬は、

 

たったの「2万円」だったのです…。

 

何度も何度も見直しましたが、やはり「業績報酬:20000円」という文字がはっきり書いてありました。

 

これ、還元率たったの0.5%です。

 

そこらへんのスーパーで買い物した時のポイントとなんら変わりありません。

会社は僕の1ヶ月間の頑張りを全く認めてくれてくれませんでした…。

 

そして僕は気づいてしまいました。

「会社員の努力は報われない…」と。

 

そして、「会社員のままでは、俺は一生貧乏生活から抜け出せないし、絶対に幸せにはなれない…」

僕はそう確信し、頭の中でそういった事をグルグルグルグル考え始めました。

 

そして将来のことを考えました。

「俺、このまま40歳とかになったらどうなっちゃうんだろう…」

とてつもない不安と絶望に襲われました。

 

まだ母にも祖父母にも、全然恩返しできていませんでしたし、恩返ししたくても金がないのでできません。

 

何より、たった一度きりの人生の主人公である僕自身の幸せと、自分を満たすことができないという事を考えた時、このまま人生進んでいったら絶対に後悔すると思ったんです。それを想像しただけで涙が出てきました…。

 

「俺、このまま一生満たされずに人生が終わったら、絶対後悔する…」

 

そして僕は決意しました。

「こんな会社やめてやる!!!」

そして

「俺は起業する!」と。

 

起業、そして師匠との運命的な出会い

 

起業するぞ!と意気込んだはいいものの、本当にそれでいいのかとても不安だったんです。

 

その当時、やっぱり起業は危ないし、本当に限られた人しかできないものだと思っていましたから。

 

でも、僕は自分の人生を考えた時、絶対に会社員のままでは終われないという強い気持ちだけは持っていました。

 

そこで僕は恐る恐る母に相談することにしました。

「絶対反対されんだろうな〜…」と思っていました。

 

ですがそんな不安は一切入りませんでした。

 

「俺さー、会社やめて起業しようと思うんだ。」

 

すると母は

「ふ〜ん。いいんじゃない?あんたの人生だし、好きにしなさい。」

 

それを聞いて、僕の心のブレーキはパーーーンと外れました。

 

そっから僕は起業に向けて、走り出すことになったのです。

 

ただ、「よっしゃ起業するぜ!」と決意したはいいものの、どうすればいいのか正直全くわかりませんでした。

そう考え、ネットサーフィンをしていました。

普通に起業すると、何百万円も何千万円もかかるということを知り、愕然としました。

 

「やっぱり俺には起業は無理なのか。このまま一生社畜生活を送らないといけないのか…」

そう思っていました。

 

ですがやっぱり諦めきれなくて、なんとか打開する方法はないかと、諦めずに調べました。

その時、僕は運命の出会いを果たすのでした。

 

それが「インターネットビジネス」です。

 

 

普通に起業するのと違って、インターネット起業は店舗を持たず、ほぼ資金ゼロで起業ができてしまうということを知りました。

 

僕はもう直感で

「これしかねえ!!!」と思いました。

 

そっから僕は今までほとんどやってこなかった勉強をはじめ、友達づきあいもなくし、テレビも売り、相棒だったPS4も泣きながら売り、超ヘビースモーカーだったタバコもやめ、部屋にはパソコンと机とベッドだけ残す状態にしました。

 

勉強嫌いだった僕がビジネスの勉強だけはずーっと継続してできるようになったんです。てか今まで知らなかった事を知るという事なので、普通に面白いんですよね。

僕はビジネスの勉強に熱中していきました。

 

そしていくつかのビジネススクールに入り勉強し、教材費、コンサル費など、総額でおよそ300万円借金し、初期投資し、ビジネスを始動させました。

 

そして今の師匠と奇跡的な出会いを果たし、

 

「アフェリエイト」「FX」を知り、「自動化」「不労所得化」が出来るという、僕の夢を全て叶えてくれる最強のビジネスモデルに出会う事ができました。

 

僕はそんな自分のビジネスをさらに拡大できると確信し、ワクワクしながら日々取り組んでいます!

 

佐山のジャイアン式ビジネスビジョン

 

そんなこんなで僕は今現在、インターネット起業して、自分でビジネスに取り組む毎日を送らせていただいています。

正直今が人生で一番イキイキしていますし、本当に諦めずにいてよかったなと思っています。

 

そして、僕は昔の自分のようにお金に悩まされ、苦しみ、最悪の場合鬱だったり自殺までしてしまう人を1人でも無くして行きたいと思っています。

僕も一歩間違えれば鬱になってたかも知れないし、最悪自殺していたかも知れない…。

そんな人を1人でも減らせるように、頑張ってビジネスをやっていきたいと思います。もちろん楽しみながら!

 

で、自分でビジネスを初めて思ったことがあるんですが、起業家の方達って本当にすごいと思うんですよ。

 

本当に、マジで神だと思います。

なぜなら、世の中にたっくさんの価値を与えて、そしてたくさんの人たちを笑顔にさせて、世の中を幸せに導いてくれる神みたいな存在だと僕は思っているからです。

やっぱり僕もその中の1人に入って、たくさんの人を幸せにしたいと思っているんです。

 

ただ、それだけではなく、同時に僕は自分でビジネスをすることで、世の中に価値を生み出して、そして価値を認めてくれたお客様からお金と交換していただき、金をいただくことで、とにかく自分を満たし続けることができる人生を勝ち取りたい」と思っています。

 

僕は自分の価値観として「俺の人生は俺のもの」と言う、若干ジャイアンチックな価値観を持っているんですね。笑

なぜそう思うのかと言いますと、僕は自分の人生で一番価値があるものは、綺麗事抜きでマジで自分だと思うんですよ。

 

てか実際、自分だけです。断言できるんです。

 

だってそうじゃないですか。自分の人生なのに自分を満たせずに終わってしまう。

そんな人生になんの意味もないですよ、マジで。

 

歴史上の人物だったり、漫画の登場人物の中に「自分が犠牲になって死ぬ」っていう人だったり、「俺に構わずお前は先に行け!」みたいな、自分を犠牲にして我慢して我慢して、他人の幸せを優先するみたいな概念があったりすると思うんですが、僕には全く理解できません。

 

確かに漫画やアニメとしては面白いとは思いますし、「あ、感動だなぁ〜」とは思いますが、実際にリアルな世界で考えると、マジでありえないことだと、僕は思います。

 

確かに、そうやって自分が犠牲になることが幸せだと思ってやるなら別にいいと思います。その人の人生ですから。

でも僕はそんな人生はまっぴらごめんですね。

今僕は子供がいないので、子供ができたらどうなるかはわからないんですが、今の所僕はそんなの理解できないですし、そんな人生絶対に嫌です。

 

そんな物の中に、僕が掲げる「精神的自由」はありませんから。

 

「自分がやりたいと思ったことは全部やるし、欲しいと思ったものは全て手に入れる」

 

「兎にも角にも自分を満たす」

 

このように自分を満たすことだけを考えて生きていますし、これからもこれをブレさずに行こうと思っています。

こういった「自分を最優先にでき、自分を満たすことを考えることができる」という僕の要素は、多分日本人では中々いないと思うんですね。多分貧乏な経験をしないと、こういった考えは出てこないと思うんです。

だからこの自分自身の性格を、僕は心から誇りに思っています。

 

ただ、僕が自分を満たすことを重要視しているのには理由があるんです。

 

それって、結局自分を満たすことによって、自分の幸せを相手に分けられるじゃないですか。

 

てか、自分の幸せをおろそかにして「相手の幸せだけを願う!」とか言ってる奴は、本当の意味で相手を幸せになんてできないですからね?

 

なぜなら、自分すらも幸せにできない奴が他人を幸せになんてできるはずないからです。(←はい!ここめっちゃ重要〜)

 

自分を満たす事を知らない奴が、自分よりもっとわからない他人の事を幸せにできる方法を、なぜ知っているんでしょうか?

無理じゃないっすか?

 

ですから逆に言えば、自分を満たすことができれば、他人を幸せにすることができる、と言うことなんですよ。

 

あなたも恋人ができた時とか、恋人とうまくいっている時って、友達とか家族とかに優しくなったりしません?笑

なんかキモいくらい優しくなりますよね?笑

僕も初めて彼女ができて家に連れてきた時、弟に普段言わないような優しい言葉をかけて「キモイんだけど…」って言われました。笑

 

でもそれって自分が満たされているから、他人に対して優しくなれるんですね。

 

逆に昔の僕は全然満たされていなかったから、他人を幸せにすることなんてできなかったので、すぐに彼女に振られたしていました。

 

ですから結局、

 

自分を究極的に満たす=他人に対して無尽蔵の愛情を与えることができる

という事なんですよ。

 

だから僕は自分の人生は自分だけのものであり、人生において自分の幸せが一番価値があると確信しています。

そして、何が何でも自分を満たす事だけ考えて生きています。

なぜなら、それが自分も他人も本当の意味で幸せにできる唯一の方法だと考えているから。

 

ビジネスで成功するのも、恋愛で成功するのも、人生が豊かになっていくのも、全て自分の「内面」がどう在るか?

 

僕がこれが全てだと思っています。結局中身なんですよね。メンタルなんです。

 

ですから、結局ビジネスを成功させ「経済的自由」を勝ち取るには、同時に「精神的自由」も勝ち取る必要があるということです。

 

そのために、僕はまず最初に「精神的自由」を勝ち取るため、自分の幸せを一番に考え、自分を満たす事にフォーカスする、これがめちゃくちゃ重要だと思っています。

 

ですから僕は自分を満たし続けることが出来、自分自身を大切にできる人生を勝ち取りたいと思っています。

 

そして、何より父ちゃんと母ちゃんにもらった、この大切な大切な僕の命。

そして大切な大切な僕の人生。

絶対に無駄にはしたくないんです。

 

この世に生まれてきたからには、何が何でも幸せな人生を送ることが人間の使命だと思っています

 

そのために全てをかけて、人生をかけて、今ビジネスに取り組んでいます。

 

ビジネスをやっていく事で自分を半永久的に満たし続けることができると思いますし、何より世の中をよくするための、めちゃくちゃいい循環が生まれると思うんです。

 

僕がビジネスをやって世の中に価値を与える→お客様に喜んでもらい、お金とその価値を交換していただく→もらったお金を使って自分を満たす→そうして自分を満たし、さらに価値を与えることができる自分に進化する→その進化した自分でビジネスをやり、世の中に価値を与える→さらにお客様が喜ぶ

 

その結果多くの人たちが幸せになり、世の中が活性化していく。

こんないいことないですよね?マジで。

 

ビジネスってほんとすんばらしいです。

 

ですから僕は今、大好きなビジネスをやっていくことで自分を満たし続けていきたいと思っています。

 

「究極的に自分を満たす」

 

これを徹底し、結果的に周りを幸せにすることができる自分に進化して、楽しみながらビジネスを展開していきたいと思っています^^

 

そして満たされた自分から無尽蔵の愛情を放出することにより、昔の僕のようにお金に悩まされ苦しめられるような人たちを1人でも無くし、人生の素晴らしさに気づいてもらい、たった一度きりの人生で一番大切な「自分の幸せ」を全力で感じながら過ごして欲しいと思っています。

そして、世の中全体の活性化、幸せに繋がるようなビジネスを展開していけたらと思っています。

 

それが僕のビジネスをやっていく上での、将来的なビジョンです。

 

 

すみません、なんか色々偉そうに。笑

色々熱く語っちゃいましたわ。笑

 

 

ですからもしあなたが会社員で、お金に悩まされ、苦しめられ続けている人生を送っていているのであれば、本当に起業家を目指した方がいいと思う。

だって絶対楽しいでしょ。笑

 

てか、雇われないで自分でビジネスやってくって、それだけでワクワクするし、マジ楽しいっすよ?

僕、今本当に楽しいですもん^^

 

これを聞いてやらない手はないですよ。マジで。

絶対楽しいですよ!(2回目)

 

一緒に人生逆転するためにやったりましょうや!!!

 

 

そんな僕は今、人生史上で一番充実してますし、本当に未来が明るすぎて見えねえぜって感じでウキウキ状態です。笑

 

僕の今までのお金に悩み、苦しめられてきた人生。

お金によって崩壊していた人生。

お金のせいで彼女に振られたり、お金のせいで家族がバラバラになったりと、散々お金に苦しめられてきた人生。

今、僕はそんな人生から抜け出しつつあります。

 

「たった一度きりの人生の主人公である自分を究極的に満たす人生を勝ち取る」

 

あなたがもし僕のビジョンに少しでも共感を示してくれたのであれば、あなたへ僕の知識と経験を全てお伝えします。

ぜひ僕と一緒にインターネット起業し、ビジネスを展開していき、上の世界を見に行きましょうよ^^

 

最後にあなたへ伝えたい大切な事

 

最後にあなたへ伝えたい事があります。

 

僕が人生を歩んでいく中で何かに取り組む際、とても大切にしていることを共有させてください。

 

もしあなたが僕のことを信頼してくれて、今後も一緒に上を目指し、脱サラインターネット起業を成し遂げていくのであれば、1つ約束してほしいことがあります。

 

それは、

 

「絶対に諦めないこと」

 

です。

 

例え話になりますが、

 

ワンピースのルフィも、エースを亡くし絶望の淵に立たされましたが、諦めずに頑張ってきたから、今あれほどの大海賊になれているじゃないですか。

 

ナルトも最初はクソ落ちこぼれだったのに、諦めずに頑張ってきたから、最終的に火影になれたじゃないですか。

 

そして僕が大尊敬している、サッカー日本代表の本田圭佑さんも諦めずに頑張ってきたから、ACミランで10番を勝ち取り、小学校の文集に書いた「セリエAの10番を背負う」という夢を叶えられたじゃないですか。

これ、マジですごいと思います。

 

そんな本田圭佑さんも口癖のようにいっている言葉が

「絶対に諦めなるな!」

なんですね。

 

僕も諦めなければ何でもできると思っています。

やってやれないことはないと思っています。

 

「いやいや、お前がいうなよ」

と思われるかもしれません。

 

ですが、これは事実なんです。

僕たちは言語の中で世界一難しいと言われている「日本語」を完璧にマスターしているじゃないですか。

これってマジですごいことなんですよ。

 

お父さんとかお母さんとかお兄ちゃんお姉ちゃんの真似をして、「アンパンマン」を見て「お母さんといっしょ」を見て、間違えながらも何度も何度も諦めずに練習したから、日本語を習得できたんですよね。

 

だから、諦めなければなんでもできるんです。

 

これは僕がどうこうではなく、人生を歩んでいく上での、最も重要な要素だと思っています。

 

そして、今後起業を目指していくのであれば、必ず壁にぶち当たります。

 

「パソコンの使い方がわからない…。」

 

「信頼関係ってどうやったら構築できるんだ…。」

 

必ず色々出てくると思います。

 

僕もそうです。同じです。

 

本業で営業マンをやっていながら、ビジネスに関してこれっぽっちも知識がありませんでしたので、起業をしようと最初に行動していた時は本当にきつかったのを今でも覚えています。

 

ですが、諦めずに自分の血肉になるまで何度も何度も立ち上がり、自分の成長にフォーカスしする事で、かなり成長出来たと感じています。

 

ですから、あなたも諦めずにやり続ける事ができれば、必ず成長する事ができるんです。

 

諦めずに成長し続ければ必ず成功すると、僕は信じています。

 

だから絶対に諦めないこと。

これを約束してください。

 

大丈夫、あなたならきっとできます。

追伸

ここまでかなり長い文章を読んでいただき、本当にありがとうございます。とても嬉しく思います。

 

僕は今後、師匠から学んだことや自分で勉強したこと、ビジネスでいい成果がでたノウハウに関して、「いいね!」と思ったことは全てシェアしていきたいと思います。

 

それだけではなく、僕の専門分野でもあるメンタル術についての発信もしていきますので、

ぜひ期待してついて来てくださいね。

 

また、できるだけ早く経済的自由を達成したいあなたは、

僕の師匠である「王騎さん」のメール講座に登録していただき、

そこで自動化ビジネスの本質について学ばれることをおすすめします。

 

なぜなら、王騎さんが教えてくれるビジネスは、

サラリーマンが脱社畜するためにあるようなものだからです。

 

実は、僕も最初はそのメール講座でガッツリ学ばせていただきました。

「アフェリエイト」と「FX」について詳しく知れたのも、

このメール講座のおかげです。

 

何より、王騎さんはビジネス自動化のプロです。

言ってしまえば「時間的自由」の創造神ですよね。

 

もしあなたが本気で起業を考え、

「精神的自由」「経済的自由」「時間的自由」

を手にしたいのであれば、

まず王騎さんからビジネスのいろはを全て盗んでみて下さい!

↓↓

こちらをクリックし、登録してください

 

それでは、これから僕と一緒に頑張って行きましょう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

PS.僕のど貧困から起業するまでの人生を自伝的に書いていますので、よかったらこちらもご覧ください。

▼重要なお知らせ▼

苦しい恋愛、失恋、人間関係、仕事にお悩みのあなたへ。

ブログではちょっと書けない、

僕が今までに300万円以上投資して学んだ知識と経験を全て詰め込んだメンタルトレーニングコンテンツを完全無料でプレゼントしています!

無料といっても、あなたの人生から悩みを排除し、今後の人生をずーっと圧倒的に楽で楽しく過ごせる「一生物の最強メンタル」を構築することが可能です。

それにより、あなたの恋愛、人間関係、仕事、お金、人生における全ての領域が間違いなく好転する内容になっています。

ただし、無料での配布は「100名様限定」とさせていただき、定員になり次第、配布はストップいたします。

まだ受け取っていない方は早めに受け取っていただき、ぜひ「一生物の最強メンタル構築法」について学んでみて下さい。

受け取り希望の方は、僕のLINE@に登録していただければその場で受け取ることができますので、こちらから登録してみてください。

↓ ↓ ↓

 

友だち追加