失恋がきっかけの自分磨きは〇〇に気をつけないと逆効果?

2019年3月12日

こんにちは、佐山です^^

 

今回は失恋をして「自分磨きしないとな〜」と思っているあなたに、私が実際に行ってきて、すごく効果が高いと感じた自分磨きのノウハウと、ほとんどの方が知らない自分磨きの落とし穴についてシェアしていきたいと思います。この記事をしっかり学んで、実践することができれば、あなたは前の恋人より素敵な恋人と必ず出会うことが出来ますので、最後までご覧いただけると嬉しいです^^

 


 

失恋した後って、よく「自分磨きをしましょう!」って言われてると思うんです。自分磨きをする理由は、もちろん今回の恋愛での失敗を繰り返さないようにする事、そして今回の恋人よりもっといい人と巡り会える自分になって、もっといい恋がしたいからですよね。あなたもそのために自分磨きに励んでいると思うんです。

 

自分磨きとは、

 

つまりは次の恋愛をもっと良い物にしていくため、もしくは人生を豊かにしていくための「自信を付ける」という事とイコールなんですね。

 

ただある事に気をつけなければ、自分磨きをしても自分を磨くどころか自分の質を下げ、自信を更に喪失してしまうんですね。ただ闇雲に自分磨きをすれば良いということではなく、気をつけなければいけないある落とし穴があったんです。

 

私それに一切気づかずに、私も失恋をするたびに自分磨きをしていました。自分でレベルが上がったと感じるまで、一生懸命自分を磨いて次の恋愛に臨んだんです。そして次の彼女が出来ると、最初はすごーく上手く行くんですね、自分に自信がついて「俺イケイケじゃん!」って思ったりもしてました。なので自分磨きの成果はそれなりに出ていたと勘違いしていたんです。笑

 

でも2、3ヶ月経つと、結局ボロが出てくるんですよね。私は元々依存体質で、それまでの彼女との別れた原因っていうのが「依存しすぎた」ということが多かったんです。なのでお別れして自分磨きをする段階で「俺はもう依存しないぞ!俺は心が広くて男の中の男なんだ!」と思ってやっていたんですが、お付き合いが深くなっていくと結局依存的になり、彼女の方から別れを告げられることがほとんどでした。同じことの繰り返しで、私は全く成長出来ていなかったんです。なぜなら、先ほども言いましたが「自分磨きの落とし穴にはまっていた」からなんです。

 

ではこの落とし穴とは一体何なんでしょうか?ということですが、それは、

 

「ほとんどの人は上辺だけの自分磨きをしている」という事です。つまり自分磨きの本質をわかっていないでいるまま、自分磨きを「テクニック的に」やってしてしまっているということなんですね。昔の私もテクニック的に自分磨きをしていたため、表面上自分の魅力が上がったと思っていましたが、結局は本質を捉えていなかったので、すぐにボロが出たという結果になった訳なんです。

 

あなたや、昔の私を含め、ほとんどの方は自分磨きをテクニック的に捉えているため、本質的にレベルアップができないんですね。世間一般でいう自分磨きというのは「自分に色々な物を継ぎ足している」ということなんです。

 

これがどういうことかと言いますと「自分に〇〇が足りないから、これを継ぎ足さないといけない!」ということを私たちはやってしまっています。昔の私の経験に置き換えると「俺はトーク力がないから、女の子を確実に落とせるトーク力を身につけなければ!」と躍起になっていたということなんです。私は、自分に「女の子を落とせるトーク力」を継ぎ足すという事を必死にやっていたという事ですね。笑

 

あとは女性でよくあるパターンが「外見を磨く」というパターンです。ダイエットをしたり、ファッションを研究したり、外見を磨くことで自信を付けるという事をよくやっているんですね。確かにこれは外見を磨く事で、内から自信が湧き上がってくるという事もあるんですが、でもこれっていうのは結局「私は外見がいい時は自信がある!」という事であって、「痩せている私!」や「オシャレな私!」を継ぎ足しているということなんです。

 

これらが本質的ではないことが、あなたはおわかりいただけたでしょうか?

 

では自分磨きの本質とは何なのか?ということですが、

 

よくあるわかりやすい言葉で言えば「内面を磨く」という事です。

 

ただ私はこの「内面を磨く」という言葉だけでは薄っぺらいと思っています。まだ本質的ではないんですね。そして私は「内面を磨く」という事の本当の意味を、ほとんどの方が知らずにいると思っています。上っ面の「内面を磨く」という事をやっても無意味なんです。

 

では、真の「内面を磨く」とはどういう事なのか?

 

それは「自分を100%愛する」という事です。私は自分磨きの方程式を「自分磨き=内面を磨く=自分を愛する」このように考えています。そして自分を100%愛するの「100%」、これがどういう事なのかと言いますと「自分の要素で嫌いな部分も全て愛する」という事なんです。ですので自分の好きな部分だけしか見ないで、それを伸ばすだけの「薄っぺらい内面磨き」をやっても、進化できないという訳です。

 

つまり真の内面を磨くとは「何かを継ぎ足し、自分にもっと良い要素を増やす」ことではなく、今あなたが持っている「あなたの要素の良い部分、悪い部分含め、全てを愛し、受け入れる」ということなんです。

 

結局あなたが自分磨きをしてもうまくいかないのは「自分の嫌いな所を自分の中で受け入れていないから」という理由、これだけなんです。だって自分に良いものをどんどん継ぎ足していった所で、自分の嫌いな部分を受け入れられず、その嫌いな部分を無視し続けて自分の中に存在していたら、ちょっと感覚的ですが、結局はプラマイゼロになる気がしませんか?むしろマイナスはでかいので、継ぎ足していっても全てがマイナス、つまりネガティブに飲み込まれてしまうかもしれませんよね。上辺だけ自分を磨いた所で意味がないのはこういう事なんですね。

 

自分の好きな所を愛するのは簡単です。でも自分の嫌いな部分を受け入れるのは中々難しいのが現状だと思います。あなたもきっとそうだと思うんです。ですが、それを受け入れなければ、究極の事をいうと、一生恋愛で苦しみ続けると思います。私はあなたにそうなって欲しくはありません。最初は難しいかもしれませんが、少しづつ自分を受け入れてあげてくださいね^^

 

嫌いな自分を受け入れる具体的な方法に関してはこちらをご覧ください。

嫌いな自分を最強の味方にすると人生変わりますよ!

 

まとめると「上辺だけの自分磨き(主に外見を磨いたり、外部的な要因を自分に継ぎ足す行為)」や「上っ面の内面磨き(自分の嫌いな所は無視して、好きな所だけ磨こうとする)」は全くもって自分磨きにならない、むしろ自分の自信を下げる原因にもなるので、それだけをやるなら、やらない方がいい。

 

そして真の自分磨きとは「内面を磨く」をもっと深く掘り下げた「自分の内面の100%を愛する」という事。「あなたの要素の良い部分、悪い部分、特に悪い部分を全力で愛し、自分の全てを愛し、受け入れる」という事が真の自分磨き。それを踏まえた上で外見をレベルアップさせる事をやると、さらに自分磨きの効果がアップすると思いますよ!まさに鬼に金棒です!

自分磨きは「内面を100%整える事」だと私は考えいています^^

 

あなたも自分の100%を愛し、自分磨きを行ってみてください。そうすればきっと、今までの人生で一番素敵な異性に出会えると思いますし、その確率がめちゃくちゃアップできると思っています。

 

あなたの自分磨きによる成長を、心から応援しています^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

それではまた!

▼重要なお知らせ▼

苦しい恋愛、失恋、人間関係、仕事にお悩みのあなたへ。

ブログではちょっと書けない、

僕が今までに300万円以上投資して学んだ知識と経験を全て詰め込んだメンタルトレーニングコンテンツを完全無料でプレゼントしています!

無料といっても、あなたの人生から悩みを排除し、今後の人生をずーっと圧倒的に楽で楽しく過ごせる「一生物の最強メンタル」を構築することが可能です。

それにより、あなたの恋愛、人間関係、仕事、お金、人生における全ての領域が間違いなく好転する内容になっています。

ただし、無料での配布は「100名様限定」とさせていただき、定員になり次第、配布はストップいたします。

まだ受け取っていない方は早めに受け取っていただき、ぜひ「一生物の最強メンタル構築法」について学んでみて下さい。

受け取り希望の方は、僕のLINE@に登録していただければその場で受け取ることができますので、こちらから登録してみてください。

↓ ↓ ↓

 

友だち追加